木村環 -ケモノの棲む島2012-

  • 印刷する
会 期
20120602日 -  20120624
開催時間
12時00分 - 19時00分
月曜休
この情報のお問合せ
深川番所ギャラリー
03-6666-9862
情報提供者/投稿者
開催場所
Fukagawa BANSHO Gallery
住所
〒135-0006 東京都
江東区常盤1-1-1
最寄り駅
清澄白河
電話番号
03-6666-9862

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

深川番所ギャラリーでは6月2日から24日まで “ケモノの棲む島”と題し、木村環(きむらたまき)による個展を開催いたします。木村環は1965年北海道の釧路で生まれ、独学で鉛筆画を学んだのち、2006年から札幌を拠点に精力的に作品を発表し続けてまいりました。シャープペンシルのみで描くその卓越した技巧と独特な世界観が大きな注目を集めています。北海道以外では今回が初の企画展となります。本展では2mを超える新作ドローイング2点を中心に展示する予定でおります。ぜひ、この機会にご高覧いただければ幸いです。

[作品について]
太古の地球なのか、人類が滅びた後の未来なのか、それとも他の惑星のはなしなのか。怪しい雲行きの中に浮かぶ人の顔をもつ2つの島。そこには豊かに流れ落ちる滝や生い茂る木々、穏やかに生きる動物たちがいます。本展覧会名にもなっている「ケモノの棲む島」という作品は木村環がここ数年描き続けているテーマでもあります。その一連のシリーズには、人の顔や人体のかたちをもつ島、動物、植物などの要素が必ず登場し、それらが粛々と共存している様が描かれています。これ以上ないほどの密度で描かれた彼女の世界は、その壮大な世界の奥を更に想像させ、自然に対する敬慕の念を抱かせます。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。