モリマサト 「ヒゴロノオコナイ」

  • 印刷する
  • add calendar
  • clip-off
会 期
20240525日 -  20240707
開催時間
11時00分 - 19時00分
休み
月曜日,火曜日
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
NANZUKA UNDERGROUND
情報提供者/投稿者
開催場所
NANZUKA UNDERGROUND
住所
〒150-0001 東京都
渋谷区神宮前3丁目 30-10
最寄り駅
原宿
電話番号
03-5422-3877

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

5月25日(土)より、NANZUKA UNDERGROUND (渋谷区神宮前)にて開催される、モリマサト(Masato Mori)の新作個展「ヒゴロノオコナイ」をご案内させていただきます。

本展「ヒゴロノオコナイ」は、2021年に開催した「Lonsdaleite Year」の続編とも呼べる、モリの徳島での日常生活を綴った絵日記シリーズの最新章です。モリは、水木しげるの幸福論にある“しないではいられないことをし続ける“を胸に、自分の興味や関心を熱中と呼べる次元まで高めることで、創作活動の強度を高めてきました。今回の新作では、旧友の5iveとPowderという2人のDJとの交友関係による影響から、絵画とアンダーグラウンドミュージックの相関関係を示唆する試みが見て取れます。モリが創作活動の中で最も重要視する色彩において、ひとつひとつの音の調和によってグルーブを生み出すダンスミュージックの世界は、「世の中に汚い色はない、悪いのは色の組み合わせ」だと語るモリに、色彩の融合を音の調和として捉えるきっかけを与えました。このことは、モリの意識を、音と色、リズムと筆跡、旋律と構図という相関関係によって絵画を捉えようとする思考へと向かわせました。また、本展の会期中 6月21日(金)からINS Studioで開催される5iveとの10年間に渡るコラボレーションを辿る「Snaker」展は、そうしたモリの足跡を補完的に示す機会になるでしょう。

関連イベント

オープニングレセプションのご案内
5月25日(土)には、16時よりオープニングレセプションの開催を予定しております。
作家も在廊予定ですので、是非お気軽にご参加ください。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。