北斎 グレートウェーブ・インパクト ―神奈川沖浪裏の誕生と軌跡―

チラシ
openstatus
あと42日後に終了
    • 印刷する
    • add calendar
    • clip-off
    会 期
    20240618日 -  20240825
    開催時間
    9時30分 - 17時30分
    入館は17時00分まで
    休み
    月曜日
    ※開館:7月15日(月・祝)、8月12日(月・振休)、休館:7月16日(火)、8月13日(火)
    入場料
    有料
    一般1,500円、高校生・大学生1,000円、65歳以上1,000円、中学生500円、障がい者500円、 小学生以下無料
    作品の販売有無
    展示のみ
    この情報のお問合せ
    すみだ北斎美術館
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    すみだ北斎美術館
    住所
    〒130-0014 東京都
    墨田区亀沢2-7-2
    最寄り駅
    両国
    電話番号
    03-6658-8936

    詳細

    展覧会内容

    すみだ北斎美術館(東京・墨田区)は2024年6月18日(火)から8月25日(日)まで特別展「北斎 グレートウェーブ・インパクト ―神奈川沖浪裏の誕生と軌跡―」を開催いたします。

    2024年7月3日、20年ぶりに新紙幣が発行されます。そのうち千円札の裏面に北斎の「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」が図柄として採用されます。本展は新紙幣採用を記念して、「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」がどのような背景で誕生したか、またその図柄がさまざまに利用された軌跡をたどり、海外で「グレートウェーブ」の通称で親しまれる影響、広がりを紹介します。

    ※前後期で一部展示替えを実施
    前期 6月18日(火)~7月21日(日)、後期 7月23日(火)~8月25日(日)

    関連イベント

    ○新紙幣採用記念!トークイベント「北斎 グレートウェーブ誕生の軌跡」
     登壇者 大久保純一(国立歴史民俗博物館教授・町田市立国際版画美術館館長)
     安村敏信(北斎館館長、静嘉堂文庫美術館館長)
     本展担当学芸員
     日時 2024年8月3日(土)14:00~15:30(開場13:30)
     会場 東京東信用金庫本部10階大ホール(東京都墨田区両国4-35-9)
     定員 100名(事前申込制・先着順 ※イベントの詳細はHPを通じてお知らせします)
     料金 無料

    ○スライドトーク「北斎 グレートウェーブ・インパクト ―神奈川沖浪裏の誕生と軌跡―」展の見どころ
     講師 本展担当学芸員
     日時 2024年6月29日(土)、8月10日(土) 14:00~14:30(開場13:30)
     会場 MARUGEN100(講座室)
     定員 40名(13:30から整理券配布)
     料金 無料(ただし、特別展観覧券か前売券、または年間パスポートが必要です)

    主催・協賛・後援

    主催:墨田区・すみだ北斎美術館

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。