Rumi Kuraji 個展『Super bloom ~満開日和~』

タイトル: 『 pipe dream 』, サイズ: 60.6×60.6×6cm/ S12号, 素材: acrylic, mixed-media on canvas, 制作年: 2021
openstatus
あと15日後に開催
    • 印刷する
    • add calendar
    • clip-off
    会 期
    20240320日 -  20240325
    開催時間
    11時00分 - 19時30分
    20日(火・祝)13:00〜19:30
    21日(水)ー24(日)11:00〜19:30
    25(月)11:00〜17:00
    休み
    なし
    クリエイター在廊

    全日程終日(予定)
    入場料
    無料
    この情報のお問合せ
    ギャラリーホームページの「お問合せ」からお願いします。
    イベントURL
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    ギャラリー同潤会
    住所
    〒150-0001 東京都
    渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ・同潤館(同潤会青山アパート再生棟)
    最寄り駅
    表参道
    電話番号
    03-5410-0660

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    今回の展示『Super bloom』では、春なので桜の作品を中心に、妖怪や動物など好きなモチーフをたくさん盛り込み、会場にお花が咲き誇ったような色とりどりの作品を展示します。
    また最新の帯のシリーズでは、観光客向けに安価に売られてしまっている古着の帯を支持体にし、それぞれの柄や紋様を生かした作品に仕立てています。
    古着の帯は同じものがなく、職人さんや時代によって同じ古典柄でも全く別のイメージで作られていたりとそれぞれに個性が豊かです。
    誰かが大切にしてきた帯がただのお土産として安価に売られてしまうだけでなく、何かもっと魅力を活かせないかとの思いからこの帯のシリーズを始めました。
    帯の柄とアートの融合をお楽しみください。

    Rumi Kuraji
    テレビアシスタントを経て司会業、東北大震災後に独学で絵を描き始める。
    GEISHA, HANAMI, YOKAI, ONI...など、日本語のまま海外で単語になっている、江戸の頃から大衆に愛されてきたモチーフを中心に、漢字や和柄など日本独自の美と多少の風刺を織り交ぜて描く。
    今季からは古着の帯をキャンバスにした新しいシリーズを展開中。
    2023年 seed山種美術館日本画アワード2024 入選(展覧会開催期間2024年2月17日(土)~3月3日(日))

    Instagram https://www.instagram.com/rumikuraji/
    HP https://www.hiimrumi.com

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。