病いと生きる。希望と生きる。写真展 ~まだ見ぬ答えを、生み出す未来へ~

病いと生きる。希望と生きる。写真展 ~まだ見ぬ答えを、生み出す未来へ~
openstatus
あと4日後に開催
    • 印刷する
    • add calendar
    • clip-off
    会 期
    20231212日 -  20231217
    開催時間
    10時00分 - 19時00分
    初日15時00分~ 最終日17時00分まで
    入場料
    無料
    作品の販売有無
    展示のみ
    この情報のお問合せ
    sorama gallery
    情報提供者/投稿者
    日本製薬工業協会
    開催場所
    sorama gallery
    住所
    〒150-0001 東京都
    渋谷区神宮前1-12-6 ドヒビル1F
    最寄り駅
    明治神宮前
    電話番号
    -

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    私たちが住む社会には、望む薬をいつか使える日が来ることや、治療法が見つかる日を信じて、日々、病気と向き合っている方々がいらっしゃいます。今回、本写真展では、患者さんやそのご家族、がんを克服されたサバイバーの方や患者支援活動をされている方、また、医師や看護師、薬剤師など、さまざまな立場の方々にご協力いただき、病いとともに生きながら希望を失わない姿と想いを、写真とメッセージという形で展示します。
    また、展示会に合わせて、日本製薬工業協会ウェブサイト内で本写真展の紹介ページを公開予定です。
    自分自身が当事者でない多くの人々に、医薬や医療の課題に対する気づきを促し、無関心から関心へ、無理解から理解へと変化を促したいと考えています。

    本写真展のポートレートは、一貫して「生きる希望を撮る」をテーマに活動されている写真家のハービー・山口氏に撮影していただきました。

    主催・協賛・後援

    主催:日本製薬工業協会
    協力:公益社団法人日本臨床腫瘍学会、一般社団法人日本癌学会、一般社団法人日本癌治療学会、一般社団法人CancerX

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。