CHEN Jiang Hong 展

  • 印刷する
会 期
20120526日 -  20120701
開催時間
11時00分 - 20時00分
休み
会期中無休
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
ギャルリーためなが大阪 Tel : (06)6949-3434 E-mail : ncb@tamemaga.com
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
ギャルリーためなが 大阪
住所
〒540-0001 大阪府
大阪市中央区城見1-4-1 ホテルニューオータニ大阪1F
最寄り駅
大阪城公園
電話番号
06-6949-3434

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

東洋の水墨画と西洋の油彩画の融合、世界が注目するパリの中国人画家 チェン・ジャン・ホン

チェン・ジャン・ホン(陳江洪1963年 中国、天津生まれ)
1979年、天津の美術学校に入学し、最難関として知られる北京中央美術学院に進学。1987年パリへ移住、1988年からはパリのエコール・デ・ボザールに学び、以来パリにアトリエを構え、制作を続けています。デビュー以降は世界各地で展覧会を行い、1989年、ポンピドゥセンター(Paris)にて展覧会を開催し、フランスでの評価を高めていきます。2006年からはギャルリーためながにて定期的に個展を開催。渡仏以来20年ぶりとなる2007年、母国上海の個展では『17世紀に活躍した中国の巨匠、八大山人(1626 ‐1705中国、清代初期の画家)を彷彿させる確かな技術力を持つ西洋絵画の誕生』と、絶賛を浴びます。現在は活躍の場を世界へと広げ、2009年にはニューヨークのフォーブス美術館にて個展を開催。昨年2011年秋、ギャルリーためながフランス(Paris)の個展では、フランスはもとより、欧米やアジアのコレクターをも魅了し、大成功を収めております。
中国に生まれ、フランスを拠点に世界で活躍するチェン・ジャン・ホンは、東洋と西洋、伝統と革新、静と動の調和を確かな技術力のもと探求し続けています。墨と油彩を巧みに操る独自の技法により、ぼかし・滲み・飛沫を組み合わせた諧調は、相反する要素を違和感なく共存させ、独自の空間を創りだしています。作品の主題として、中国の伝統的な花鳥画である「蓮」を制作し続けていますが、近年では蓮同様、中国人画家には馴染み深い「竹」を手がけ、好評を博しています。また、躍動的な作風に、優美な細い線、赤や緑の鮮やかな色彩を巧みに用い、奥深い作品へと創造の場を広げています。
皆様に、チェン・ジャン・ホンの繊細な美的感性と、炸裂するエネルギーをご堪能いただきたく、ご案内申し上げます。 

関連情報

好評につき会期一週間延長いたしました。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。