「フィンランドのくらしとデザイン」展への招待

  • 印刷する
会 期
20120320日 -  20120328
開催時間
10時00分 - 19時30分
この情報のお問合せ
Bunkamura Gallery 03-3477-9174
情報提供者/投稿者
開催場所
Bunkamura Gallery
住所
〒150-8507 東京都
渋谷区道玄坂2-24-1
最寄り駅
渋谷
電話番号
03-3477-9174

詳細

展覧会内容

世界中で愛されているフィンランドの森に住む『ムーミン』。画家で作家のトーヴェ・ヤンソンが生み出したムーミン谷の住人の物語は、童話でありながら、森に暮らし、厳しい自然環境の中で自由と冒険の精神を育んでいく北欧の風土やライフスタイルを知る良きバイブルともなっています。

 ヤンソンが生涯を過ごした20世紀、フィンランドの美術とデザインは国際的に高い評価を得て、現在も世界中のデザインシーンに大きな影響を及ぼしています。単なるナチュラル志向ではなく、厳格で禁欲的な機能主義でもない、フィンランド・モダンデザインの系譜は、今日の「ユニヴァーサル・デザイン」や「エコロ ジー・デザイン」の原点にもなっています。これらデザイン哲学の根底にあるのは、『ムーミン』の中でも示唆されている「自然と人間の共存」や、「家族や地域コミュニティでの相互扶助」を重視する、フィンランドの伝統的かつ本質的ライフスタイルに他なりません。

 近年の北欧ブームにのって、 ますます注目されるフィンランド・デザインですが、日本で受け入れられているのは、単なるブームである以上に、美術を器や襖をはじめとする生活雑貨や家具に取り入れ、美術とデザインの境界が曖昧な日本の伝統に沿うものだからではないでしょうか。

 本展は、2012年4月7日からスタートする全国巡回展「フィンランドのくらしとデザイン -ムーミンが住む森の生活」の開催にあわせて企画。フィンランドのライフスタイルを、家具、ガラス、陶器、テキスタイルなど巡回展に出品される北欧を代表するデザイナーの現行品や、ヴィンテージの貴重な食器やファブリック、オリジナルグッズの展示販売を通して紹介します。また、期間中はフィンランド大使館やアルテック社のイベント、伝統音楽や手工芸の各種ワークショップなども多数開催。さらに、フィンランドを代表する美術家アヌ・トゥオミネンの作品を展示販売します。この機会にぜひ、フィンランドの豊かな生活を感じてください。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。