‘Figure, Drawing’ 榎倉康二個展

  • 印刷する
会 期
20120324日 -  20120421
開催時間
13時00分 - 19時00分
休み
日月火祝祭休み
この情報のお問合せ
Ohshima Fine Art
03-3235-2271
情報提供者/投稿者
開催場所
Ohshima Fine Art
住所
〒101-0061 東京都
千代田区三崎町2-21-6 1階
最寄り駅
水道橋
電話番号
090-8815-7950

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

榎倉康二の作品群は、40年からの年月を経過してもなお、強い「力」を持ち得ているものばかりである(これは単純な懐古趣味ではない)。
そのコアな部分は榎倉のコンセプトであり、志半ばにして逝ったこのアーティストの魂でもあるはずだからだ。それ故に、この稀有な表現者の作品展示は’現代‘においても、人々を惹きつけるだろう。そして、昨今の“もの派・再考”のうねりに対し、「もの派」のなかで「絵画」の地平の先への可能性に挑戦し続けた榎倉を取り上げる意味はとても重要で、必然を感じる。
それに加え、“現存”作家の40年後は、果してこの創作物と同様に光続けることが出来るか否かという扇動的なメッセージを投げかけたい。
その発信自体もギャラリストの使命と信じている。
一連の展示と問い掛けにおいて、現代アートが成しうる営みに再検証を促す。それは、この複雑で混沌な社会で今一度、日本人が悠久の彼方より受け継いでいる大切な美意識を’現代‘で見つめ直すことにも繋がるであろうと思う。
さらに、榎倉康二の創作活動の重要な一考察を済ませた粟田大輔氏の論説により、和英文のテキスト『予兆としての絵画』もやっと完成する。

関連情報

オープニングレセプション:3月24日(土)18:00-

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。