烏合 日本画四人展

  • 印刷する
会 期
20120327日 -  20120401
開催時間
11時00分 - 19時00分
最終日18:00まで
休み
月曜日
入場料
無料
この情報のお問合せ
Gallery PARC[グランマーブル ギャラリー・パルク]
604-8082 京都市中京区三条通御幸町弁慶石町48
三条ありもとビル[ル・グランマーブル カフェ クラッセ]2F
Tel・Fax:075-231-0706
Mail:galleryparc@grandmarble.com
情報提供者/投稿者
開催場所
Gallery PARC
住所
〒604-8165 京都府
京都市中京区烏帽子屋町 502 2F〜4F
最寄り駅
烏丸
電話番号
075-231-0706

詳細

展覧会内容

Gallery PARC[グランマーブル ギャラリー・パルク]では、
2012年3月27日から4月1日まで「烏合 日本画四人展」を開催します。

本展は広島市立大学芸術学部で日本画を専攻する、太田 絵里子・古賀 くらら・大庭 孝文・浅埜 水貴の4人の若手作家によるもので、同じく「日本画」を学びながら、描く対象やモチーフ、構図や視点の異なる4人は、本展に「烏合」と名付けています。

そこには、当たり前の「違い」を互いに再認識することで自身の表現を見つめ直し、それぞれの表現をよりブラッシュアップしていこうとする意志が込められています。
また、同じ時代にあって表現に取り組む作家として、その違いの中に何らかの共通点をも見いだすことが出来るかもしれません。

それぞれが画題にじっくりと目を向け、丁寧に描かれたおよそ15点もの作品とともに、交錯する視線の違いをお楽しみ下さい。

【展覧会について】
「烏合」とは「規律も統一もなく寄り集まること」という意味を持ちます。
その言葉通り、私たちに規律や統一は無く、ただ「日本画」を描くということだけが唯一の共通点と言えます。

「烏合の衆:未熟でまとまりのない、ただ寄り集まっただけの群衆」とも言われるこの言葉ですが、出身も年齢もばらばらな4人が広島という一つの場所で出会い、互いに切磋琢磨しながらそれぞれの方向性を見つけていきたいという希望を込めて「烏合」と名付けました。

この四人での展示は今回で三回目となりますが、京都にて展示をさせて頂くのは初めてです。
京都という、日本画の歴史ある場所で展示することで、新鮮な空気に触れ、様々な意見をきくことで新たな発見をし、これからの制作へ繋げていきたと考えております。私達四人、それぞれの個性と作品が創る空間を感じ取って頂ければ幸いです。

太田 絵里子 古賀 くらら 大庭 孝文 浅埜 水貴

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。