ますむらひろしの 銀河鉄道の夜―前編

ますむらひろし『銀河鉄道の夜・四次稿編』より Ⓒますむらひろし

ますむらひろし『銀河鉄道の夜・四次稿編』より Ⓒますむらひろし

openstatus
あと54日後に終了
    タグ
    • 印刷する
    • present
    • add calendar
    • clip-off
    会 期
    20230128日 -  20230326
    開催時間
    10時00分 - 19時00分
    入場は閉館の30分前まで
    休み
    月曜日
    入場料
    有料
    一般 700円、学生・65歳以上 350円、中学生以下無料
    作品の販売有無
    展示のみ
    この情報のお問合せ
    八王子市夢美術館 042-621-6777
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    八王子市夢美術館
    住所
    〒192-0071 東京都
    八王子市八日町8-1ビュータワー八王子2F
    最寄り駅
    八王子
    電話番号
    042-621-6777

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    『銀河鉄道の夜』。宮沢賢治の数々の作品の中でもひときわ輝く謎めいた孤高の名作に、漫画界の異才ますむらひろしが挑み、大作『銀河鉄道の夜・四次稿編』(原作・宮沢賢治、作画・ますむらひろし)が生まれました。信仰と大地と共に生きた宮沢賢治と独特のファンタジーと猫のキャラクターで知られる漫画家ますむらひろし、それぞれの世界観が交錯し、昇華された美しくも切ない物語が読者の心に降り注がれます。
    ますむらひろし最新作の『銀河鉄道の夜・四次稿編』は、全4巻・約600頁からなり、本展覧会では、そのうち既刊の第1巻・第2巻の漫画生原稿と創作資料、メモ、ラフスケッチなどを展示し、ますむらひろしによる「銀河鉄道の夜」の世界を紹介します。

    猫も亡くなったら銀河鉄道に乗る。
    今夜モミが乗る隣の席に、
    俺の心の化身が乗るだろう。
    そうなのだ、
    「銀河鉄道の夜」は、愛おしい死者を、
    離れたくない心が
    「どこまでも送っていく」物語なんだ。

                       ますむらひろし
                       ※モミはますむらひろし氏の愛猫

    主催・協賛・後援

    主催:公益財団法人八王子市学園都市文化ふれあい財団
    監修:ますむらひろし
    協力:有限会社風呂猫
    企画協力:株式会社アドシステム

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。