城下万奈展

  • 印刷する
  • add calendar
  • clip-off
会 期
20230112日 -  20230121
開催時間
11時30分 - 19時00分
最終日は17:00まで
休み
15日(日)休廊
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
g-hinoki@axel.ocn.ne.jp
情報提供者/投稿者
開催場所
ギャラリー檜B・C
住所
〒104-0031 東京都
中央区京橋3-9-9 ウインド京橋ビル2F
最寄り駅
宝町
電話番号
03-6228-6361

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

独特の透明な色彩感と、硬質でありながら
穏やかで温かみのあるタッチが特徴の油彩抽象画家。
油彩を始め、アクリル、水彩、木と樹脂など、様々な作品を発表。
ギャラリー檜Bでの展覧会です。

作家のコメント
仮想空間で見るデジタルアートと画廊で見る実物の作品。画廊で見る1番の魅力は物質感だと思います。素材の質感、物の持つ量感、作品のある空間に入れることが魅力です。そこに存在することを意識して制作しました。
物が持つ強さと美しさを感じて頂けたらと思います。
油彩の絵はDMの両面に部分写真を載せています。描きたいものに合わせて自由に変形したところが新しく進化したところです。約106×177cmです。
また、木目を生かして描いたジャケットサイズの水彩画を7点出品致します。
木板を重ねて作った作品は、アクリル絵の具などによる明るくポップな色使いで、奥行きと物質感により存在感があります。新しいシリーズです。4点出品致します。
更に雫形などの油彩やアクリル絵の具の小品も20点前後出品致します。
それから、古木のかけらと樹脂の作品「木の雫」 シリーズを出品致します。今回は、古木の様々な形を生かして制作しています。長い年月をかけて自然が作り出した山の木や生き物が住み暮らしていた樹洞のある木と、水分を固めたような樹脂との融合で瑞々しく生きていた頃の樹木の記憶を、あるいは新たに再生していくイメージを制作しています。20点前後出品致します。
先へ進んで行く姿を見に来て頂けたらと思います。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。