鈴木 淳 個展 「Art Fair Earth®」

  • 印刷する
  • 特典あり
  • add calendar
会 期
20220926日 -  20221010
開催時間
13時00分 - 20時00分
9月30日(金)~10月3日(月)は11:00オープン
休み
会期中無休
クリエイター在廊

会期中の土曜日、日曜日、祝日
入場料
無料
展覧会の撮影

他のお客様が特定できるような写真はご遠慮ください
作品の販売有無
販売有 500円 ~ 100,000円(税別)
子連れ
この情報のお問合せ
mooktank1983@gmail.com
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
art space tetra
住所
〒812-0028 福岡県
福岡市博多区須崎町 2-15
最寄り駅
中州川端
電話番号
090-5083-1693

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

鈴木淳は現代美術家として、身の回りにある既製品を用いたインスタレーションや、写真、映像、パフォーマンス、テキストなど様々な手法を用いた表現活動をしています。それらの作品や行為は、普段の生活で見慣れた風景や「もの」「こと」に対して、ユーモアやアイロニーを含め、場の特性や日常に潜む違和感を引き出し、異化しています。

今回、鈴木淳は絵画のみによる個展を開催し、「アート・フェア」の形式がとられ、作品には価格が設定され、販売されます。

絵画作品は、以下の二つのシリーズから構成されています。

「On the Bed」シリーズ
朝、目覚めた後が残るベッドの上のタオルケットを線描したものです。
無造作に放置された布は、いろいろな形になり、別のものに想像することもできます。
眠りから覚める「目覚め」は、誰もが毎日経験する普遍性のある行為であり、「復活」や「再生」あるいは「生と死」の象徴でもあります。

また、1969年に行なわれたジョン・レノンとオノ・ヨーコによる 「Love&Peace」の代表的なパフォーマンス、「Bed In」のオマージュでもあります。

「Just One Tree」シリーズ
剪定され変形した街路樹を一本ずつ描いたものです。
日々、私たちが目にする様々な形の街路樹は、都市の機能の為に本来の姿を失っています。
それは、現代を生きる私たちひとりひとりの姿かもしれません。
枯れ木ともみえるこれらの木々は、実際は初春の姿を描いたもので、
この後すぐに、新録が萌え始め、少しずつ枝も伸ばし始めます。
これらのことを「希望」と捉えることもできます。
様々に変形した枝振りの樹木から「貴方の木」を探してみてください。

関連イベント

■イベント(期間中の土日全て)10月1日お楽しみ会①
時間 19:00〜20:0010月2日お楽しみ会②
「キャンバスってどう張ってます?」
時間 13:00〜15:00
※出入り自由
■趣旨
意見交換会やトークなど10月8日お楽しみ会③
時間 19:00〜20:0010月9日お楽しみ会④
時間 19:00〜20:00
※会期中のイベントは別途SNSなどで告知いたします.

特典

Fan weekのスタンプラリー達成で作家の限定ステッカー配布

主催・協賛・後援

Fukuoka art Next

新型コロナウイルス感染症予防対策

福岡県の基準に準ずる

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。