アドリアン・リース展 『土による絵画、そして窯の作品』

  • 印刷する
  • add calendar
  • clip-off
会 期
20220916日 -  20221010
開催時間
12時30分 - 18時30分
会期中、金・土・日・月曜日 12:30~18:30 開廊
火・水曜日は事前予約制 (メール又はお問い合わせフォームより受付)
休み
木曜日
クリエイター在廊

9/16,17,18,19
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
お買い上げいただいた作品は、展覧会終了後に発送・お受け取り可能となります。
子連れ
可 (陶器作品の展示がございますので、ご注意くださいませ。)
この情報のお問合せ
TEL : 045-515-9420
E-mail : kaneko.art.g@gmail.com
担当 : 金子
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
kaneko art gallery
住所
〒230-0002 神奈川県
横浜市鶴見区江ケ崎町13-2 (2F-A)
最寄り駅
川崎
電話番号
045-515-9420

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

本展覧会はアドリアン・リース氏の7年ぶりとなる来日プロジェクト 『Drei Hasen in Japan』 の一環となる展覧会です。
オランダ人アーティスト、アドリアン・リース氏は、現在 『ユーラシア』 をテーマに大陸の東西の文化交流を企図したパフォーマンスワークを、昨年2021年5月のベルギーでの上演から開始しました。今回はこの続編、第二弾として日本の神社ほか計4ケ所でのパフォーマンスが予定されています。
代表作である陶作品の更なる発展と共に、陶土によるドローイング、ミュージシャンやダンサーと共演してのパフォーマンスなどアーティストとして更なる成熟の兆しを見せているリース氏。
混迷を極めるこの時代に、リース氏の表現する世界観は、私たちに多くの感動と気づきをもたらすものと思われます。

関連イベント

公開パフォーマンス "Drei Hasen : March from Inaba" (3匹の野ウサギ, 因幡からの行進)
9.12(月) at Egasaki-Hachiman Shrine(江ケ崎八幡神社/横浜市鶴見区)

主催・協賛・後援

主催 (organaizer of this project) : kaneko art gallery
共催 (co-organizer) : Gallery KTO (東京・神宮前)
協力 : 江ケ崎八幡神社 (Egasaki-Hachiman Shrine), TS4312 (東京・四谷三丁目)
後援 : 駐日オランダ王国大使館 (The Embassy of the Kingdom of the Netherlands in Japan)

新型コロナウイルス感染症予防対策

① 発熱等、体調不良のある方は入場をご遠慮ください。
② 入場時にはマスクを着用ください。また手指の消毒にご協力ください。
③ 密になっての会話や談笑をできるだけ避けていただきますようご協力をお願いいたします。
④ 店内の消毒と換気に努めています。ご理解のほど宜しくお願いいたします

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。