大野城市市制 50 周年記念特別展/九州大学総合研究博物館 〔 第 22 回公開展示 〕 九大のお宝、み~つけた! 「知」のワンダーランドへようこそ

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20220716日 -  20220904
開催時間
9時00分 - 17時00分
入場は16時30分まで
休み
月曜日
月曜日が祝日の場合、翌平日
入場料
有料
一般 400 円( 350 円)、 小中高生 100 円( 50 円)
※()は 20 名以上の団体料金、または、ここふる友の会会員料金
※身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、特定医療費(指定難病)受給者証、特定疾患医療受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証を提示の場合、および手帳を提示した人の介護者1人は無料。
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
大野城心のふるさと館(福岡県大野城市曙町)
情報提供者/投稿者
開催場所
大野城心のふるさと館
住所
〒816-0934 福岡県
大野城市曙町3丁目8-3
最寄り駅
春日原
電話番号
092-558-5000(代表)

詳細

展覧会内容

国内でも最大級の自然史系の所蔵資料を誇る九州大学総合研究博物館。本展では、2000年の開設以前から九州大学歴代の教授陣の並々ならぬ情熱によって収集された所蔵品の中から、昆虫、はく製、鉱物、化石、植物をはじめとする9分野の選りすぐりの展示物130件以上を特別公開します。
各種研究分野の見ごたえのある貴重な標本や資料類の数々、会期中に開催予定の各教員陣によるトークイベントやワークショップは、自然史の不思議を垣間見せる物証や機会として、この夏、子どもたちの好奇心を刺激し、学ぶ楽しさを教えてくれることでしょう。

◆『博物の森へようこそ』3階企画展示室有料エリア)
昆虫・化石・鉱石・植物等の各分野から、見ごたえのある逸品を集め、自然界の歴史と地球の歴史を深く学べるエリアになっています。

◆『骨から見た動物の体』2階特設会場有料エリア
九州大学では1,750点に及ぶ動物のはく製や骨格標本を保存しています。様々な動物の特徴や人と共通する部分など外側からは窺い知る事の出来ない新たな発見があるかも!?

◆『帝大教授の研究室』3階ホワイエ無料エリア
九州大学の前身「九州帝国大学」時代の木製什器を展示し、当時の研究室を再現しています。九州大学の歴史を感じられるエリアとなっているほか、フォトスポットとして写真の撮影ができるエリアになっています。

主催・協賛・後援

主催:大野城心のふるさと館、九州大学総合研究博物館、大野城市、大野城市教育委員会
共催:西日本新聞社

新型コロナウイルス感染症予防対策

当館は新型コロナウイルス感染症拡大防止に取り組んでいます。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
来場者多数の場合は、一時的に入場を制限する場合があります。混雑が予想される日の特別展ご観覧に際しては、「特別展事前電話予約」をいただいた方から優先でご観覧いただけます。詳しくは当館までお問合せください。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。