没後25年記念特別企画 斎藤清版画展 飛翔するノスタルジア

「没後25年記念特別企画 斎藤清版画展 飛翔するノスタルジア」チラシ表
openstatus
あと24日後に終了
    タグ
    • 印刷する
    • add calendar
    • clip-off
    会 期
    20220709日 -  20220904
    開催時間
    10時00分 - 18時00分
    金曜日のみ10:00~20:00まで(入館はいずれも閉館30分前まで)
    休み
    月曜日
    月曜日(祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
    8月12日 ※会期中の休館日:7/11・19・25、8/1・8・12・15・22・29
    クリエイター在廊
    入場料
    有料
    一般:600円(500円)、大学・高校生:300円(250円)
    ※( )内は20名以上の団体割引料金です。

    身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方、および付き添いの方1名は無料となります。※受付で手帳または障害者手帳アプリ「ミライロID」をご提示ください。
    65歳以上の方、中学生以下は無料となります。※受付で、身分証明書(マイナンバーカード、運転免許証、学生証等)をご提示ください。
    展覧会の撮影
    不可
    作品の販売有無
    展示のみ
    子連れ
    この情報のお問合せ
    高崎市タワー美術館 027-330-3773
    イベントURL
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    高崎市タワー美術館
    住所
    〒370-0841 群馬県
    高崎市栄町3番23号 高崎タワー21
    最寄り駅
    高崎
    電話番号
    027-330-3773

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    明治40(1907)年、福島県河沼郡会津坂下町に生まれた版画家・斎藤清は、日本の近代版画を代表する作家のひとりです。父親の事業の行き詰まりによって4歳で郷里・会津を離れ、その後、北海道夕張から小樽、札幌へと移り住みました。
    尋常高等小学校の卒業後は、看板店で働き、また図画教員の成田玉泉にデッサンや油彩を教わりますが、より本格的に勉強するため、昭和6(1931)年に東京へ移住、広告宣伝の仕事をしながら絵を学び、昭和7(1932)年には第9回白日会展に出品した油彩画が初入選を果たします。昭和11(1936)年、安井曾太郎の木版画《正月娘姿》に刺激を受けて制作した《子供座像》《子供》が第5回日本画協会展に初入選、以降、版画制作へと傾倒していきます。昭和24(1949)年、在日外交官の夫人らが主催して旧徳川邸で開催されたサロン・ド・プランタン展に出品の《ミルク》が一等賞を受賞、昭和26(1951)年にはサンパウロ・ビエンナーレに日本代表として《凝視(花)》を出品するなど、外国人の間で人気となって海外でめざましい活躍を見せ、平成9(1997)年に90歳で亡くなるまで、世界的に知られる版画家として国内外で数々の作品を発表しました。柔らかな曲線とシャープな直線とを自在に組み合わせて構築されたシンプルな構図は、対象となるものの特徴を的確にとらえ、今も多くの人を魅了し続けています。
    本展覧会では、戦後から晩年まで、およそ半世紀におよぶ斎藤清の作品群のなかから版画作品89点を厳選し、9つの章で紹介します。また、創刊号から担当したNHK「きょうの料理」のテキスト表紙絵もあわせて紹介し、斎藤清作品の造形の魅力に迫ります。

    関連イベント

    学芸員による作品解説会〔要観覧料〕
    日時:7月9日(土)、7月24日(日)、8月7日(日)、8月20日(土)、9月3日(土)いずれも午後2時~
    定員:各回15名 ※当日午後1時30分から受付にて整理券を配布します
    ※状況によって中止となる場合がありますので、ホームページ等をご確認のうえ、ご参加ください。

    主催・協賛・後援

    主催
    高崎市タワー美術館

    後援
    朝日新聞社前橋総局、産経新聞前橋支局、上毛新聞社、東京新聞前橋支局、毎日新聞前橋支局、読売新聞前橋支局、NHK 前橋放送局、群馬テレビ、J:COM群馬、FM GUNMA、ラジオ高崎

    協力
    渡部久子、やないづ町立斎藤清美術館、斎藤清版画展実行委員会、株式会社ガスエナジーいわきアルテエナジコ事業部

    企画協力
    株式会社ブレインズ・カンパニー

    新型コロナウイルス感染症予防対策

    新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、入館に際しましては、以下のご協力をお願い致します。

    ・ご入館時に検温のご協力をお願いいたします。
    ・ご来館の際は、居住地の自治体の方針に沿って判断していただきますようお願いいたします。
    ・発熱(37.5℃以上)や咳・咽頭痛などの症状のある方、体調に不安のある方は入館をご遠慮ください。
    ・マスクの着用をお願いいたします。
    ・お客様同士の間隔は、できるだけ2m(最低1m)空けてください。
    ・館内の状況によっては入場制限を行う場合があります。
    ・出入口および館内設置の消毒液により手指消毒のご協力をお願いいたします。

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。