大橋 麻里子 × 中根 航輔 「体温の痕跡/移ろう箱」

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20220709日 -  20220724
開催時間
11時00分 - 19時00分
休み
月曜日,火曜日
休廊:月曜日、火曜日 ※7月18日(月・祝日)は営業致します。
クリエイター在廊
入場料
無料
展覧会の撮影
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
TEL 03-5726-9985
Mail info@katsuya-susuki-gallery.com
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
KATSUYA SUSUKI GALLERY
住所
〒152-0022 東京都
東京都目黒区柿の木坂1-32-17
最寄り駅
都立大学
電話番号
0357269985

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

KATSUYA SUSUKI GALLERYでは2022年7月9日(土)から7月24日(日)まで、大橋麻里子と中根航輔による2人展「体温の痕跡/移ろう箱」を開催いたします。

大橋麻里子の描く線の重なりは自身の手の動きの痕跡を通して、時間のレイヤーを表現しています。
一方、中根航輔は平面に奥行きや広がりなどの物質性を持たせ、その構造と物質をモチーフとして、移ろいゆく時の流れと、そこに内在する日本的な思想を絵画として視覚化していきます。
そんな2人の作品の関係性は、時間軸の縦軸と横軸と言えるでしょう。

今回の2人展「体温の痕跡/うつろう箱」では、身体の中から発せられる熱が、腕、指、そして筆を通して、温度のある筆跡として描かれる大橋の作品と、作家の外側にあり、即物的で低温な人工物が並ぶ風景の推移を描く中根の作品を通して、時間軸に加え温度とビジュアルの対比によって、それぞれの個展とは違った空間を創り上げます。
初の顔合わせとなる大橋麻里子と中根航輔の作品が、同じ空間でどのように融合するのか、この機会に是非ご高覧下さい。

【作家ステートメント】
重なり合う線は、過去に自身の身体を通って描き残された運動のためのドローイングです。この一本一本が描かれた時間は目に見えませんが確かに存在していて、それらを画面上に積み重ねることで時間という対象に実体を与え可視化する試みを行います。
フラットに見える画面には何層も塗り重ねられた絵の具の層が閉じ込められていて私たちの日常もこの薄い膜のように少しずつ積み重なっていくもののように感じます。あらゆるものがデジタル化していく世の中において、自身の存在や今という時間について意識を向けることは日々の生活に少しの変化と豊かさを与えるような気がします。

                                                                  大橋麻里子

自然と関わりながら移ろい変容する構造物をモチーフに、曖昧な形となる幾何形態を用いて、目に見えない自然の精や時間を可視化できないかと考えてきました。制作においては、画面を箱庭に見立て岩絵具を用いることで、平面に物質性を持たせ“ もの ”の見方の転換やその本質を問う表現を追求しています。

                                                                   中根航輔

【大橋麻里子】

兵庫県神戸市出身
2014年 京都造形芸術大学 美術工芸学科洋画コース卒業
2016年 多摩美術大学 大学院博士前期課程 美術研究科油画専攻修了
2014~2016年 神山財団奨学生

--- 最近の主な個展 ---
2022年 Cross Story (Gallery Yukihira)東京
2022年 Between (conceptspace SEE?)神戸
2022年 Unexplored(TRiCERA MUSEUM)東京
2022年 大橋麻里子 個展(KOBE STUDIO Y3)神戸
2021年 non-Fiction///(GALLERY301)神戸
2020年 浮遊する現在(GALLERY301)神戸

--- 最近の主なグループ展 ---
2022年 mini〇展(Sansiao Gallery)東京
2022年 台北當代2022(PTT space)台湾
2022年 京都×アートプロジェクト(MASATAKA CONTEMPORARY×京と家企画)京都
2021年 Layer 往復と集積 松村咲希+大橋麻里子(ZINEgallery)京都
2021年 Porte-Bonheur展(神戸大丸美術画廊)神戸
2020年 見えない世界 invisible world(+1art)大阪
2020年 time in a bottle 大橋麻里子|齊藤拓未(MASATAKA CONTEMPORARY)東京

--- 受賞歴 ---
2019年 松坂屋名古屋 いい芽ふくら芽
2016年 SEZON ART AWARD 入選
2015年 損保ジャパン日本興亜美術賞FACE2015 優秀賞
2015年 横浜アートコンペティション2015 審査員特別賞( 天野太郎賞)
2014年 京都造形芸術大学卒業制作展 学科賞受賞
2013年 第38 回神戸市民美術展 佳作
2013年 空想美術大賞展 入選
2012年 第18 回三菱商事アートゲートプログラム(第25 回)

【中根航輔】

京都府出身
2015年 東京藝術大学 美術学部絵画科日本画専攻 卒業
2017年 東京藝術大学 美術研究科絵画専攻日本画 修了

--- 最近の主な展示 ---
2021年「META展」神奈川県民ホール
「あしかがアートクロス2021」栃木県足利市 相洲楼
「Update -日本画を更新する- 市川裕司・木島孝文・財田翔悟・中根航輔」埼玉画廊
2019年「画のなかとそと」吉野もも×中根航輔 2人展 ANAインターコンチネンタルホテル東京
「Art Platform Tokyo Spring Charity Exhibition Decor ! @ Tokyo American Club
楚里勇己, 牧田愛, 吉野もも, 中根航輔, Mark Espley」東京アメリカンクラブ
「リズム- Presentation for the future exhibition “RHYTHMS”-」 EARTH + GALLERY
「Assorted chocolates 」グループ展示 ANAインターコンチネンタルホテル東京
「中根航輔 個展」東邦アート
「SHIBUYA STYLE vol.13」グループ展示 西武渋谷店
2018年「菊地匠・佐々木敬介・中根航輔 展」東邦アート
  「ギャラリーへ行こう2018」数寄和
2017年「The 2ndArt & Music Collaboration Exhibition 原田隆・大塚世士明・出口雄樹・岡本智晴・中根航輔」
NY, Cultural Institute
--- 受賞歴 ---
2012年「第30回上野の森美術館大賞展 」入選
2013年「第24回臥龍桜日本画大賞展」 入選
2016年「第2回石本正日本画大賞展」奨励賞
2021年「第8回トリエンナーレ豊橋 星野眞吾賞展」入選

--- 収蔵 ---
ARETECO HOLDINGS

関連イベント

7月9日(土)17:00より、オープニングレセプションを行います。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。