飯沼英樹「Pro File Picture」

"Edo green, 2022, h75×26×25cm, camphor / Iki Blue, 2022, h75×26×29cm, camphor"

"Edo green, 2022, h75×26×25cm, camphor / Iki Blue, 2022, h75×26×29cm, camphor"

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20220624日 -  20220806
開催時間
13時00分 - 19時00分
休み
日曜日,月曜日,火曜日,祝日
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
SNOW Contemporary
情報提供者/投稿者
開催場所
SNOW Contemporary
住所
〒106-0031 東京都
港区西麻布2-13-12 早野ビル404
最寄り駅
六本木
電話番号
03-6427-2511

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

SNOW Contemporaryでは2022年6月24日(金)から8月6日(土)まで、飯沼英樹の個展「Pro File Picture」を開催いたします。

飯沼英樹は、2002年愛知県立芸術大学大学院卒修了後、ナント国立美術大学(フランス)に入学し、2006年までヨーロッパ各地を拠点に活動してきた木彫作家です。飯沼はこれまで一貫して、最新のファッションに身を包みしたたかに現代を生きる女性の強さを表現してきました。時代の空気感も含めて表現された作品からは、社会に対する独自の解釈が提示されています。

コロナウィルス感染拡大を契機に我々を取り巻く社会環境は大きく変化しました。特に、新たなコミュニケーションのツールやシステムが社会に浸透したことによって生じた人と社会の繋がりの急激な変化は注目に値するでしょう。SNSやメタバースといった仮想の場において自身を存在させるには、アバターや自身の証明写真などのツールを用いて「新たな自分」(pro file picture)を構築することが必要となります。こうしたPro File Pictureを駆使することにより、コミュニティーの一員であることの証明を重ね、積極的に自らの存在や意思を表明する人々の中に、飯沼は新鮮な力強さや美しさを見出しました。

この度の個展「Pro File Picture」では、女性像の新作を発表いたします。飯沼が新たに表現する女性像を通じて、現代における人と社会のあり方を再考する機会となれば幸いです。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。