時間~TIME BOWIE×KYOTO×SUKITA リターンズ 鋤田正義写真展

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20220625日 -  20220724
開催時間
10時00分 - 19時30分
入館締切:閉館30分前
※新型コロナウイルス感染症の状況により開館時間等を変更する場合がございます。
休み
会期中無休
入場料
有料
一般 900円(700円)
高・大学生 700円(500円) *学生証のご提示が必要です。
小・中学生 500円(300円)

※( )内は前売料金。「障害者手帳」をご提示のご本人さまとご同伴者1名さまは、当日料金より各200円割引。
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
TEL:075-352-1111(ジェイアール京都伊勢丹 大代表)
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
美術館「えき」KYOTO
住所
〒600-8555 京都府
京都市下京区烏丸通塩小路下るジェイアール京都伊勢丹7階
最寄り駅
京都
電話番号
075-352-1111

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

This is a committed artist, a brilliant artist, I would call him a master.
SUKITAは、まったく献身的で素晴らしいアーティストである。私は彼を巨匠と呼ぶ。
-デヴィッド・ボウイ

1972年ロンドンで、写真家・鋤田正義はロック・アーティスト、デヴィッド・ボウイと出会い、写真を通しての二人の関係は、ボウイがこの世を去った2016年まで40数年間に及びました。
1980年3月29日、写真家・鋤田正義は世界的ミュージシャンであるデヴィッド・ボウイと京都に滞在していました。大の親日家であり京都を愛するボウイに誘われ、何ら特別なことをするわけでもなく、街を歩き、人と出会い、たわいもない時間を共有したのです。
本展は、その時に撮影されたプライベートショットと、鋤田が2019年から3回にわたりボウイとの足跡をたどりながら京都を撮影した作品のコラボレーションで構成された写真展です。
2021年4月3日に開幕したものの新型コロナウイルス感染拡大により、会期途中で閉幕となったこの写真展は、その後寄せられたアンコールの声、そして今年がデヴィッド・ボウイ生誕75年、名盤「ジギー・スターダスト」誕生50年の年でもあることから、「時間~TIME BOWIE×KYOTO×SUKITA リターンズ 鋤田正義写真展」として、再び開催します。二人の“時空の旅”をお楽しみください。

主催・協賛・後援

主催 :美術館「えき」KYOTO、京都新聞
後援:FM COCOLO/FM802
プロデュース:立川直樹
会場デザイン:岸 健太
協力:東京リスマチック株式会社、吉本興業ホールディングス株式会社
企画協力:鋤田事務所、立川事務所

新型コロナウイルス感染症予防対策

・本展覧会は事前予約不要ですが、混雑状況により入館をお待ちいただく場合がございます。
・ご入館の際、マスクの着用・検温・消毒をお願いしております。予めご了承ください。
・勤務前に従業員の検温を実施し、日々の体調管理を心がけております。
・手洗い・うがい・手指の消毒を徹底しております。
・接客の際は必ずマスクを着用し、お客さまとの対面や距離感に気を配った接客を行っております。
・多くのお客さまが手を触れる箇所の定期的な消毒を行っております。
・受付や入金カウンターに飛沫感染防止を目的とした透明シートを設置しております。
・チケット窓口やレジ付近に、一定の距離を保っていただくためのライン表示を行っております。
・館内の適切な換気を行っております。
・当館における新型コロナウイルス感染拡大防止策、および入館のお客さまへのお願いを、当館ホームページに掲載しております。ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。(https://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/request.html)

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。