アートにみるフェティシズムとディシプリン

komagome-net.jpg
openstatus
あと13日後に開催
    • 印刷する
    • add calendar
    • clip-off
    会 期
    20220604日 -  20220611
    開催時間
    13時00分 - 19時00分
    クリエイター在廊

    お問い合わせください。
    入場料
    無料
    投げ銭ボックスの設置がございます。ご支援宜しくお願い致します。
    展覧会の撮影

    撮影した画像を是非SNS等で拡散してください。 ハッシュタグ#物神崇拝と拘束展
    作品の販売有無
    販売有
    ギャラリーにてお問い合わせください。
    また、作品以外の物販もございます。
    子連れ
    この情報のお問合せ
    komagome1-14cas@tokyo-studio.com
    イベントURL
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    KOMAGOME1-14cas
    住所
    〒170-0003 東京都
    豊島区駒込1-14-6 株式会社スタデオ駒込本社1F
    最寄り駅
    駒込
    電話番号
    03-3946-3481

    詳細

    展覧会内容

    駒込にあるギャラリー「Komagome1-14cas」において、フェティシズムとディシプリンをテーマにした作品展を開催いたします。

    ”フェティッシュ(Fetish)”と言われる性癖及びカルチャーは、近年たびたびファッションや芸術でも取り上げられ、表現されてきた題材です。
    ”芸術はフェティシズムである”という考えから、今回はコラボレーションなども取り入れ、様々な手法で作家たちに性的なアプローチだけではない、芸術目線でフェティシズム(物神崇拝)、ディシプリン(拘束)を表現してもらいます。
    アンダーグラウンドなシーンでも活躍をしている作家たちの作品をアートギャラリーという場所で展示することに大きな意義を感じております。
    普段触れることの少ないカルチャーから何かを感じていただけたら嬉しいです。

    【参加アーティスト】(順不同)
    石丸運人 / 緑川ミラノ / SAYO / Doctrine Heavy Rubber Tokyo(作品協力)/ 大谷ひろみ(モデル作品協力)/ 雛奈子(モデル作品協力)/ ケロッピー前田 / ヴィヴィアン佐藤 / 鏡ゆみこ / 中村馬之介 / オウサム

    【展示情報】
    「アートにみるフェティシズムとディシプリン」展
    “Fetisism and Discpline as Art” Exhibition

    会期:2022月6月4日(土)~6月11日(土)
    時間:13:00~19:00
    会場:KOMAGOME1-14cas

    東京都豊島区駒込1-14-6-東京スタデオ1F
    Tel :03-3946-3481
    https://komagome1-14cas.tumblr.com

    新型コロナウイルス感染症予防対策

    【コロナウィルス感染対策ご協力のお願い】
    ・オープニングレセプションは当面の間、開催を見合わせます。
    ・ご来場の際はマスクの着用、ギャラリーに設置しておりますアルコールでの消毒のご協力をお願い致します。
    ・マスクを着用でない方のご来場はご遠慮いただきます。
    ・発熱や咳などの風邪の症状がある方、体調のすぐれない方は来場をお控え頂きますようお願い致します。
    ・展示室内の密集を避けるため、入場制限を行う場合がございます。
    ・万が一ギャラリー関係者等から新型コロナウイルス発症があった場合、連絡を差し上げられるよう、来場時に芳名帳へお名前とご連絡先のご記入をお願い致します。ご不便をお掛け致しますが、ご理解とご協力の程宜しくお願い致します。

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。