「上村亮太とENK DE KRAMER」 展

  • 印刷する
会 期
20120130日 -  20120211
開催時間
11時00分 - 19時00分
土曜 17:00
休み
日曜
この情報のお問合せ
Oギャラリーeyes 06-6316-7703
情報提供者/投稿者
開催場所
Oギャラリーeyes
住所
〒530-0047 大阪府
大阪市北区西天満4-10-18 石之ビル3階
最寄り駅
淀屋橋駅
電話番号
06-6316-7703

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

上村はこれまで数多くの絵画作品に加え、版画や陶芸、日々欠かす事なく描かれるドゥローイング等、精力的に作品を制作してきました。このたび出品される作品は、電車の窓からみえるものといった日常的な光景を対象としながらも、そこからは想像し難い独特な様相が画面に描かれ、特定し難い風景やその中を彷徨う動物、うつろな表情を浮かべ列を成す人物等といったモティーフが混在しながら、様々な生命の営みを軽妙な色彩と筆致で小気味よく描いています。
ベルギー出身のENK DE KRAMER(エンク デ クラマー)は、カーボランダムやドライポイントといった版画による手法に加え、コラージュされた図版の上からドゥローイングを施す等、画面上で複数の技法とイメージが重ねられ、赤や黒といったモノトーンな色彩と共に深みを呈する空間を描いてきました。建物や檻、植物等を連想させるような像を差し込みながら、絡みつくように描かれた線と、カーボランダムという技法によって作品の表面に起状する細かな凹凸が相まって、画面上で納まりきれない気配と緊張感を浮上させます。

本展は、おふたりが昨年制作された近作を交えての発表となります。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。