菅 広 展 側面

22kanhiroshiten.jpg
openstatus
あと28日後に開催
    • 印刷する
    • add calendar
    • clip-off
    会 期
    20220221日 -  20220226
    開催時間
    11時30分 - 19時00分
    最終日は17:00まで
    入場料
    無料
    作品の販売有無
    販売有
    この情報のお問合せ
    g-hinoki@axel.ocn.ne.jp
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    ギャラリー檜e・F
    住所
    〒104-0031 東京都
    中央区京橋3-9-2 宝国ビル4F
    最寄り駅
    宝町
    電話番号
    03-6228-6361

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    書、絵画、立体、もしくはそのどれでもない。
    素材としての文字(紙、グラファイト、消しゴムによる)を使った作品。
    15点程度展示予定。
    ギャラリー檜Fでの展覧会です。

    作家のコメント
    -文字で描く-  意味を失った文字から生まれるもの

    繰り返し書くことによって文字は言葉としての意味を失い、消し去ることによって文字の形の持つ意味も失われる。
    その残骸と痕跡の積み重さねから、新たな意味を生み出す。

    そんな制作過程で直面する問題のひとつは、紙の物理的な限界、破れた穴。ある日ふと気づく。それはブレイクスルー、裏への突破口。
    表面から裏面へ。さらに翻って裏面から表面へ… いやそれは表面ではない、逆説的に言えば裏の裏は裏、もはや表はない。そしてその両面の同価値性から、そもそも紙が立方体なことに思い至る。

    今回の作品は紙の“側面”に描いています。

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。