多田ユウコ写真展 「やたらびゃうしに のべびゃうし」

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20120124日 -  20120128
開催時間
12時00分 - 19時00分
土曜 12:00-19:00
この情報のお問合せ
The Third Gallery Aya
tel: 06-6445-3557
イベントURL
情報提供者/投稿者
poster
開催場所
The Third Gallery Aya
住所
〒550-0002 大阪府
大阪市西区江戸堀1-8-24 若狭ビル2F
最寄り駅
肥後橋
電話番号
06-6445-3557

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

「作品作りについて」
私の実家は大阪のとある小さな神社に奉仕しています。
私は幼少の頃より神社の境内で遊び、様々なまつりごとや神楽などに触れ、自然と日本独自の文化と空間の概念の中で育ちました。それが私にとっては当たり前の事でしたが、芸術大学で現代美術について学ぶ折、必然的に「自分のアイデンティティー」と向き合う事となりました。自らを振り返ってみると、幼少の頃からの環境が、私自身のアイデンティティーを形成していると思われました。そこで、なんとなく不思議に感じていた神社の境内の仕組み、狛犬の意味、神道の意味等々に興味を持ち、本で調べて行くうちに、日本の伝統文化や芸能にも通ずる日本独特の空間概念がある事に気が付きました。それは「間」「余韻」「余白」といわれるもので、” 無” である事、” 何もない” 空間や時間に対する概念です。
その扱い方を知っているのはおそらく日本人だけなのではないでしょうか?
古くからの日本の伝統芸能である能や雅楽における「間」。日本画や浮世絵の空間構成。芸術だけでなく、「間」の感覚はおそらく日本人の生活の細部に染み渡っていて、気が付かないほど些細なこと。例えば外国人は一本締めが出来ないそうです。私は日本人特有のこの「間」の感覚を大切にしたいと考えます。写真は、ある意味「間」を切り取る手段です。写真という表現方法を用いて、その可能性を探ってみることが私の課題です。

「やたらびゃうしに のべびゃうし」
私はこれまで、日本独特の感覚である「間」に着目し、写真作品を発表してきました。
今回は、これまで撮り溜めてきたもの大小22点を展示致します。

関連情報

[ギャラリートーク]
東京国立近代美術館客員研究員の小林美香さんをお迎えし、対談形式でのギャラリートークを開催致します。
1月27日(金) 19:30~21:00
お一人様 800円 (1ドリンク付き)
※定員25名です
ご予約はサードギャラリーまで宜しくお願いします。
mail: ayay@osk.3web.ne.jp
tel : 06-6445-3557

[January Party]
「January Party」のお知らせ
1月28日(土)は17:00-19:00にギャラリーがはいっております若狭ビル全体と山登寿ビルでの合同パーティ「January Party」を開催致します。
若狭ビルでは2FのThe Third Gallery Aya,3FのYoshimi Arts、4FのSAI Gallery, 5FのCalo、そして山登寿のビルのKoichi Fine Artsの5軒によるパーティとなる予定です。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。