東京ガーデンテラス紀尾井町 小笠原 森 展 

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20220107日 -  20220304
開催時間
11時00分 - 20時00分
最終日16:00
休み
なし
入場料
無料
この情報のお問合せ
いりや画廊 03-6802-8122
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
東京ガーデンテラス紀尾井町
住所
〒102-0094 東京都
千代田区紀尾井町1-3
最寄り駅
永田町
電話番号
03-6802-8122

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

東京ガーデンテラス紀尾井町
小笠原 森 展 

2022年1月7日から3月4日 休無 
11:00〜20:00
主催 株式会社西武プロパティーズ
総合企画 いりや画廊

東京ガーデンテラス紀尾井町
紀尾井町タワー2階オフィスエントランス
東京都千代田区紀尾井町1-3
東京メトロ永田町9a出口直結 赤坂見附駅徒歩1分
http://www.tgt-kioicho.jp/event/

小笠原森は、身体と行為による「意識と無意識の瞬間的な集積が生み出す形」を作品として発表しています。

ドローイングと土を積む作業を交互に繰り返す小笠原の作業は、意識の揺らぎに逆らうことなく瞬間的に決定され、そして決定された瞬間に次の過程が左右されます。それは、揺れ動く道筋に答えを見つける行為ではなく、全ての瞬間が行為をきっかけに重ねる行為であり、過程のための過程であると考えているからです。モノや形に反応して作る形と、身体を動かすことによって、どこからか現れる形は、粘土の性質を受け入れることによって見えてくる、あらかじめ決めていた大きな意味での着地地点です。

小笠原 森 Ogasawara Shin)

2003  多摩美術大学 工芸学科 陶プログラム卒業
2005  多摩美術大学 大学院美術研究科 工芸修了
    同大学 工芸学科 陶研究室助手(2009まで)
2009  東京都町田市に自宅・スタジオ兼ギャラリーの
    Studio Stickを立ち上げ制作活動。
2012〜 多摩美術大学 非常勤講師

●個展
2004 2007 2009 小笠原森展 (TOKI ART SPACE・青山/東京)
2008 第43回 神奈川県美術展 大賞受賞作家展
         (神奈川県民ホール・横浜/神奈川)
2008 小笠原森展 (メタルアートミュージアム・印旛/千葉)
2009 小笠原森展 (ギャラリー風草・印旛/千葉)
2012 小笠原森展 (リクシルギャラリー ガレリアセラミカ・京橋/東京)
2015 小笠原森展 (ギャルリー東京ユマニテ・京橋/東京)
2019 小笠原森展 (イリヤ画廊・入谷/東京)

●グループ展
2003  -パイロ-(ギャラリーGAN・青山/東京)
2006 中村錦平プロデュース〈クレイコネクションbyフリーター〉展
    (スパイラルガーデン・青山/東京)
2008 中村錦平さんのねんどやきもの劇場(アンデルセン公園子供美術館・船橋/千葉)
2010 金沢世界工芸トリエンナーレ 
(21世紀美術館・金沢/石川県)(リファーレ・金沢/石川県)
2010、2011 都筑アートプロジェクト(都筑民家園・横浜/神奈川)
2011、2021 国際陶磁器フェスティバル美濃(セラミックパーク美濃・多治見/岐阜)
2012 マテリアルの証明 (GALLERY KINGYO・千駄木/東京)
2013、2014 ZERO-K(スペースゼロ・新宿/東京
2015、2017 ART SESSION TUKUBA 2015(つくば/茨城)
2016 壁11mの彫刻 いりや画廊(入谷/東京)
2017  C pieces 3331 アキバタマビ(秋葉原/東京)
2017、2019 金沢世界工芸コンペティション(金沢/石川)
2018 ルンビニーアートフェア(江戸川/東京)

他多数

●入選・受賞
2007 神奈川県美術展 平面立体部門 大賞
2011 2021美濃国際陶芸フェスティバル 入選
2012 2019 金沢世界工芸コンペティション 入選

主催・協賛・後援

主催:株式会社西武プロパティーズ 総合企画:いりや画廊

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。