久保映理子・大倉朗人 二人展

久保映理子・大倉朗人 二人展
openstatus
あと5日後に終了
    • 印刷する
    • add calendar
    • clip-off
    会 期
    20220116日 -  20220130
    開催時間
    11時00分 - 16時00分
    休み
    水曜日
    クリエイター在廊
    入場料
    無料
    作品の販売有無
    展示のみ
    子連れ
    この情報のお問合せ
    クローバーカフェ高松店 電話::087-814-6711
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    clover cafe 高松店
    住所
    〒761-8044 香川県
    高松市円座町979-1 i-dessin高松物語1F
    最寄り駅
    円座
    電話番号
    087-814-6711

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    古い酒蔵をリノベーションした人気のカフェ「clover cafe (クローバーカフェ)」。漆喰の白壁に囲まれた瀟洒なギャラリーに、キルトと消しゴム版画の作品約50点を展示します。
     キルト作家の久保映理子(名古屋市在住)と消しゴム版画家の大倉朗人(高松市在住)は、高松市内の中学校の同窓生。素材や技法、大きさも異なる作品が隣り合うとき、どんなハーモニーを奏でるだろう ―― そんな好奇心から二人展の企画がスタートしました。
     雪の白を基調とした冬、枯葉色の秋、淡い花色の春、晩秋から早春までのスリーシーズンを、キルトと消しゴム版画の柔らかな色調の作品で展開します。なかでも、「青映(キルト 190cm×217cm)」と「想(消しゴム版画135cm×135cm)」は、雪の結晶を共通のモチーフに、それぞれの技法を駆使して描いた大作です。
     キルトと消しゴム版画、ともに緻密な手仕事によって生み出された作品たち。静かな冬の日に、薪ストーブの火の灯る暖かなギャラリーで二人の手仕事にふれてみてください。

    【出展者プロフィール】
    ◆久保映理子 くぼえりこ、高松市生まれ。斉藤謠子氏に師事。キルトパーティ公認講師。名古屋と高松でキルト教室を主宰。米AQSキルトコンテストほか国内外のコンテストで入選・受賞
    ◆大倉朗人 おおくらあきと、丸亀市生まれ。(公財)よんでん文化振興財団 常務理事。香川県美術展覧会洋画部門に3回連続入選。日本はがき芸術作家展大賞、著書に「消しゴム版画の贈りもの」

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。