HxS “ソフトビニールの怪獣展 2021 / Softvinyl Kaiju Exhibition 2021”

HxS “ソフトビニールの怪獣展 2021 / Softvinyl Kaiju Exhibition 2021”

HxS “ソフトビニールの怪獣展 2021 / Softvinyl Kaiju Exhibition 2021”

    タグ
    • 印刷する
    • add calendar
    会 期
    20211207日 -  20211218
    開催時間
    11時00分 - 19時00分
    休み
    月曜日
    入場料
    無料
    作品の販売有無
    展示のみ
    この情報のお問合せ
    MEGUMI OGITA GALLERY
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    MEGUMI OGITA GALLERY
    住所
    〒104-0061 東京都
    中央区銀座2-16-12 銀座大塚ビルB1
    最寄り駅
    東銀座
    電話番号
    03-3248-3405

    詳細

    展覧会内容

    この度メグミオギタギャラリーでは、HxS個展 “ソフトビニールの怪獣展 2021” を開催致します。ソフトビニール怪獣作家HxSは、そのデザインから原型、成型、彩色に至るまで、全ての工程を一人で行ってます。ソフトビニール人形は原料であるゾルを金型に流し込み、焼き固めたものを抜き出して作ります。その作業工程は昭和初期から今日までほぼ一貫しているものの、彼は独自に様々な成型を試す中で、より良い作品を生み出すための努力を欠かしません。

    約30年前にHxSの父親がオリジナルコングのソフトビニール人形を制作、家業を継いだ彼は「このかっこいいコングをスタンダードサイズで蘇らせたい!」と感じ、そこにゴリラ獣の世界が誕生しました。その後ゴリラ獣と戦う相手として、メカゴリラ獣、チラノ獣など自作の物語に沿ったオリジナル怪獣を生み出し続けています。

    HxS作品において、その職人魂による完成度の高さは特筆すべき点と言えますが、それは写実性を重視した現代の多色塗装品が目指すものとは一線を画します。むしろ気軽に手に取り童心に返って遊びたくなるような、古き良きソフトビニール怪獣を理想とする彼の作品は、一見簡単な彩色の中にも、観る者に確かなこだわりを感じさせます。またそれらの怪獣には、凶暴な風貌ながらどこか憎めない絶妙なデフォルメが施されています。

    そして自身の世界観を、イラストレーターや刺青師、画家などの手を介して広げる方法も特徴的です。挿絵やプラモデルの箱絵などを手がけた、昭和を代表するイラストレーター渡辺正美氏を起用し制作された原画はHxSの真骨頂であり、他の才能を巻き込む作家としての魅力は計り知れません。

    今展では新作5点を含む立体作品と、平面作品も展示致します。ソフトビニール界において確固たる地位を築いてきたHxSの個展にご期待下さい。

    新型コロナウイルス感染症予防対策

    弊廊では安全のため、スタッフのマスク着用、手指の消毒、スペースの清掃および換気を行なっております。
    ご来廊のお客様につきましても、下記の点をご理解、ご協力頂ければ幸いです。

    ・ご来廊時はマスクの着用をお願い致します。
    ・他のお客様との間隔をあけてご鑑賞下さい。
    ・体調が優れない場合(発熱、風邪、味覚障害など)はご来廊をお控え下さい。
    ・ご家庭や職場、学校など身近に新型コロナウイルス感染症の方がいらっしゃる場合は、ご来廊をお控え下さい。

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。