Sebastian Piras日本初写真展「Amerikana Diary」Part 2

  • 印刷する
会 期
20120208日 -  20120304
開催時間
13時00分 - 19時00分
休み
休廊:月、火
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
Hiromart Gallery: 03-6233-9836
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
Hiromart Gallery Tokyo
住所
〒112-0014 東京都
文京区関口1丁目30-7三村ビル1階
最寄り駅
江戸川橋
電話番号
03-6233-9836

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

Sebastian Pirasは、ニューヨークを拠点に活動する著名なフォトグラファー及び映画製作者として知られている。彼の中心的な被写体対象はポートレイチャーであり、「Artist Exposed」(アンディ・ウォーホル、ロイ・リキテンスタインなど国際的なアートシーンで有名、無名な芸術家や俳優の魅惑的なポートレートのコレクション)が1996年に出版されている。写真集のイントロダクションは、ホイットニー美術館前館長のデヴィッド・ロスが書いている。
キャリアの初期に、ロバート・メイプルソープを通してアンディ・ウォーホルと出会い、アーティストのポートレートに重点的に取り組むことを奨励された。このことは、Pirasの有名なシリーズ「Artists Exposed」に繋がったと思われる。これらの1986年から2006年までに撮影した写真は2冊の写真集「Artists Exposed」と「A Pocketful of Contemporary Artists Portraits」で出版されている。
日本初となる本展覧会では、アーティスト・ポートレート作品と「Amerikana」シリーズからのカラー写真が発表され、Part 1とPart 2の2部構成となっている。

関連情報

<Meet the Artist>
未定 (スケジュール調整中につき決定後、ウェブサイトでお知らせいたします)

主催・協賛・後援

Hiromart Gallery

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。