MARCO Exhibition "lost in the blue"

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20211122日 -  20211129
開催時間
12時00分 - 19時00分
初日17時00分~ 最終日は17時00分まで
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
AL
情報提供者/投稿者
AL
開催場所
AL
住所
〒150-0022 東京都
渋谷区恵比寿南3-7-17
最寄り駅
代官山
電話番号
03-5722-9799

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

東京/代官山AL (アル)にて、写真家・MARCOの最新写真集『lost in the blue』の発売を記念し写真展を開催致します。
海なのか、空なのか、宇宙なのか、天なのか地なのか、倒錯するモノクロの写真はMARCOがその時見た自由奔放な水の中そのもの。
3年ぶりの開催となる本展では、7年間、様々な海の中を撮りためた写真を発表致します。
展示作品約30点と新作レンチキュラーステッカーを含むグッズの販売と、会期中にはモデルのノーマさんを迎え、トークショーの開催を予定しています。
皆様のご来場をお待ちしております。

今回の展示では、実際にMARCOが撮影時に見た景色・感じた感覚をより強固に伝える為のアナログな「しかけ」も。角度やその場の光で見え方が異なり、観る人によって違う世界を感じて頂けます。
同時に販売される写真集での印刷は、MARCOが絶大な信頼を寄せる、地元・松本の藤原印刷株式会社にて。
スミと、MARCOがこだわり抜いて配合してもらったシルバーの2色刷りで、水中の気泡やうねりに感じる宇宙感の表現をとことん追求。装丁はサトウサンカイの佐藤亜沙美さん。天地なく思うままにご覧いただけるよう両A面な構成となっております。
写真展・写真集両方で海と空がつながるような、海と陸がつながるような、そんな世界観をお楽しみ下さい。

“lost in the blue”というタイトルは、青い海に潜り、ぐるぐる回転して泳ぎながら撮っている自分の姿が海の中で迷子になっているようだったこと、海から上がって青い空を見上げたら、天地さえもわからなくなっていたこと、そして、青という色に紛れて海の中にあった宇宙自体が見えなくなってしまっていたことを表現しています。
色を失ったからこそ見えてきた、新しい世界です。
今回写真集、作品を制作するにあたって、モノクロの水中写真だけで構成する案もありましたが、自分が海での撮影を通して実際に体感してきたこと、見つけてきた世界をなるべく立体的に表現したいと思い、カラーのポジフィルムのような透明シートを重ねることで、写真集や額装写真を見ながらもその世界に ”lost” できる仕掛けを作りました。
重ねている透明シートのカラー写真は、海からあがった時に実際に見た青い空、都内や旅先で見つけた海のように感じた空、それから海洋植物に見立てた花(サンゴの仲間のハナヅタ、ウミアザミ、ハナビラユキバナ、イバラカンザシ、ヒドロ虫…など、海の中で出会った植物や虫に似た花をnaoko watanabe さん(ten.)に集めてもらいました)を撮りおろしました。
<MARCO>

関連イベント

[トークショー] ゲスト:ノーマ(http://noma-official.com/)
11 月26 日(金) 18:00 ‒ 19:00 参加無料/事前予約不要

トークイベント「さよなら、僕の写真思春紀。」:11 月13 日(土) 18:00 - 19:00
参加無料 予約優先制(人数制限あり)

件名に「青山裕企オープニング(または)トークイベント」と(参加する方のイベント名を)必ず記載
し、お名前、連絡先(連絡のつきやすい携帯番号など)を明記の上、yoyaku@al-tokyo.jp までメールにてお申し込みください。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。