OUTDOOR ART SHOW -北杜で野遊び-

OUTDOOR ART SHOW -北杜で野遊び-
openstatus
あと1日後に終了
    • 印刷する
    • add calendar
    • clip-off
    会 期
    20211204日 -  20211205
    開催時間
    9時00分 - 16時30分
    初日12時00分から
    最終日15時00分まで
    入場料
    無料
    作品の販売有無
    販売有 ~ 5,000円(税別)
    この情報のお問合せ
    info@takeoutgallery.com
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    鶏は泥から(ROOSTER)
    住所
    〒408-0307 山梨県
    北杜市武川町柳澤3971-25
    最寄り駅
    日野春
    電話番号
    -

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    アートも外が楽しい!アウトドアでアート!展示!ワークショップ!
    実はみんな外が好き。アーティストも外が好き。アート好きも外が好き。
    コロナだね、展覧会中止だね。屋内は密だもんね。でも、アートを楽しみたい。
    そうだ、外に出よう。天然の空気清浄機完備!天井高は無限大!
    ポストコロナの展覧会、アウトドアならではの作品展示、
    アウトドアならではのアートワークショップ同時開催!

    参加アーティスト
    *50音順
    青木 宏希 アオキヒロキ(造形作家)都留文科大学 特任教授 / 赤石隆明 アカイシ タカアキ(写真)東京芸術大学教育研究助手 / 磯﨑えり奈 イソザキ エリナ(立体造形・金属)常葉大学 講師/ 市川ヂュン イチカワ ヂュン(現代美術)岡本太郎現代芸術賞 特別賞 / 木下遼 キノシタ リョウ(現代美術)デュッセルドルフ芸術アカデミー 卒業/
    キムテボン(現代美術)Architectural Association School of Architecture (AA スクール) 卒業/ 児玉真人 コダマ マサト(現代美術)BIWAKOビエンナーレ2014 /Sakura Fantasma サクラ ファンタスマ(ペインティング)DOTPLACE GALLERY / 茂田真史 シゲタ マサフミ(陶芸)東京藝術大学 テクニカルインストラクター/ 下東佳奈 シモヒガシ カナ(美術史家、ライター)ブックショートアワード期優秀作品/ 白田祥章 シラタ ヨシノリ(現代美術)一般社団法人TOBUSA代表 /
    武内優記 タケウチ ユウキ(彫刻)東京芸術大学 助教 / 永井文仁 ナガイ フミヒト(写真)中之条ビエンナーレ/ 中嶌雄里 ナカジマ ユウリ(陶芸)東京芸術大学 教育研究助手 / 西岳拡貴 ニシタケ ヒロキ(彫刻)APMoA Project,ARCH vol.3 ROAD OF SEX  愛知県美術館/ 原口健一 ハラグチ ケンイチ(木工) 横浜国立大学 准教授/ 増村真実子 マスムラ マミコ(漆芸)「room」日本橋髙島屋X画廊,大阪髙島屋ギャラリーNEXT / 横山麻衣 ヨコヤマ マイ(絵画)FACE 2021 損保ジャパン日本興亜美術賞(審査員特別賞)/ 吉原和恵 ヨシハラ カズエ(絵画)ギャラリーマロニエ/ MINGLE DESIGN OFFICE ミングルデザインオフィス(デザイン)(株)三越伊勢丹 日本橋三越本店 ウィンドウディスプレイ
    等々

    Take out galleryとは
    「待っている美術から、出向く美術へ」をコンセプトに、フットワークの軽い移動式ギャラリーのスタイルで、野外アート展を開催する。折りたたみ可能なギャラリー空間と特殊車両の特性を生かして、野外空間をアートで一変させる展覧会。新型コロナウィルス感染拡大防止対策から、美術館・ギャラリー等で本物の美術に触れる機会が少なくなりつつある現在において、移動式ギャラリーの特性を活かし、市民の目の前まで美術の側からアプローチするアート展になる。移動式ギャラリーの特性を生かし、生活空間により隣接した場所へアートを送り届けることが可能になる。つまり、気軽に「ホンモノ」のアートに出会える機会を提供できる。来場者に、アートに対する価値観の変化を促し、新規顧客や新しいアートファンの獲得が期待できる。屋外の開放的な空間に人々が憩い、アートに触れる。こうした従来とは異なる提示方法によって、文化理解の裾野を広げるとともに、新しいライフスタイルの提案を発信します。

    アウトドア×アート
    アウトドアアクティビティに積極的なアートを展開。アウトドアとはつまり、原始より続く人の生活に近い環境を体感する事である。この言葉は実は簡単な言葉とも置き換えられる。それは「生活」という言葉だ。実は社会や文化はこの「生活」の上に成り立っている。それは人が人として生き、営みを続ける事の上にすべての人間社会が存在するからである。つまり、人がアウトドアで求めているのは、強烈な自己(人間存在)の確認である。であるならば、アートがアウトドアでの展開を行う事は、アートが人間にとってどういう物なのかを再確認する契機になるのではないだろうか?

    大雨、強風の場合はイベントを中止の可能性もあります。状況により詳細はイベントサイトにて告知致します。

    関連イベント

    東京開催
    日時:2021年11月21日(日)・22日(月)
    場所:東京都千代田区にあるアートセンター「アーツ千代田 3331」
    東京開催プレイベントでは野外アート展示や陶芸ワークショップを開催!
    陶芸ワークショップでは、その日だけの参加はもちろん、ワークショップで作った器を
    12月開催の『OUTDOOR ART SHOW -北杜で野遊び-』にて、野焼き体験や楽焼体験で焼き上げるプランも選べます!

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。