イメージの永劫回帰 III  – 闇からの幻影 – 三塩 佳晴 Exhibition

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20210929日 -  20211009
開催時間
11時00分 - 19時00分
最終日は17:00迄
休み
日曜日,月曜日
クリエイター在廊

10/1~10/2
入場料
無料
作品の販売有無
販売有 8,000円 ~ 600,000円(税別)
この情報のお問合せ
06-6311-5380(info@yart-gallery.co.jp)
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
ワイアートギャラリー
住所
〒530-0027 大阪府
大阪市北区堂山町15-17 アクトスリービル1F
最寄り駅
梅田
電話番号
06-6311-5380

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

イメージの永劫回帰の第3回展を開催します。ドローイング、木口木版、銅版画 コラージュ、驚く発想の立体作品など、その創作表現は多岐にわたった作品を展示します。
木口木版は凸阪、銅版画のメゾチントは凹版、いずれも最初は版材を暗黒の、闇の黒にすることから始める。表現したい物を光りを求めるように鋭く、ためらわずに、心の中の幻影を捉え、刻み描いていく。立体作品の「エレファント・ハミングバード」は椿材によるミニ彫刻。
どこの範疇にも入らないオリジナリティーをもった作品によって今回も新境地を開きました。

三塩 佳晴 みしお よしはる 経歴
1956年 佐賀県佐賀市生まれ
1980年 東京造形大学 造形学部 絵画課 版画専攻卒業
1982年 東京藝術大学 大学院 美術研究科 版画専攻修士課程終了
1985年 第16回版画グランプリ展賞候補一席
1991年 ソウル国際版画ビエンナーレ(韓国)招待
1997年 創立110周年記念東京藝術大学所蔵名品展
    「卒業作品に見る近現代の美術」(東京/京都)
1998年 文化庁芸術家在外研修員として1年間 ウィーン国立芸術大学にて研修(オーストリア)
2000年 第63回イギリス木口木版画協会展 海外部門最優秀賞(イギリス)
2002年 第5回高知国際版画ビエンナーレ展 土佐和紙賞受賞(高知)
2006年−2021年 主な個展
シロタ画廊(東京 銀座) ギャラリー志門(東京 銀座)
デヴィッドソンギャラリー(シアトル USA)歩歩琳堂ギャラリー(神戸)
ワイアートギャラリー(大阪) Gallery Zaroff(東京 初台)画廊憩ひ企画(佐賀)

新型コロナウイルス感染症予防対策

・発熱・かぜ症状等があるお客様はご来店をお控えください。
(ご自宅での検温をお願いします)
・ご来廊時はマスクを着用頂き、入口にて手指の消毒をお願いいたします。
・スタッフはマスク着用、手洗いを徹底し、会場の換気、ドアノブ、テーブル、椅子、記帳用のペンの消毒を定期的に行っております。
・お客さま同士の距離を十分にとりながらご覧ください。
・混雑が発生した場合は、入場制限をすることがございますのでご了承ください。
・金銭の受け渡しは、トレーにてさせていただきます。

ご不便をおかけしますが、どうぞご協力いただけますようお願い申し上げます。

y art gallery

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。