吉良康矢作品展 −千葉県は広くて、世界は近い−

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20211008日 -  20211025
開催時間
12時00分 - 17時00分
休み
火曜日,水曜日,木曜日
クリエイター在廊
入場料
無料
展覧会の撮影

ご撮影の際は作家もしくはギャラリー担当者に一声かけていただけると幸いです。
作品の販売有無
販売有
子連れ
この情報のお問合せ
古民家ギャラリーMOMO
情報提供者/投稿者
開催場所
古民家ギャラリーMOMO
住所
〒299-2512 千葉県
南房総市岩糸1093
最寄り駅
南三原
電話番号
0470-28-4621

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

館山市在住の作家・吉良康矢氏が南房総市の「古民家ギャラリーMOMO」で個展を開催。外出がままならない今年は、千葉県の形に注目し、世界とつながることをテーマに作品を制作。

砂と石灰の層を剥がして他の支持体に移し替えるストラッポ技法、金属凹版によるメゾチントなどの作品、一筆書きのドローイングを発表する。

<推薦文> 幸村真佐男(コンピュータ・アーティスト)
吉良康矢氏と出会ったのは2008年のAWA BIENNALEで、彼はコタツを亀のように被る痛快なパフォーマンスを演じた。チバニアンは彼の作品にどんな影響を与えるのか? 一筆書きシリーズの展開がとても楽しみだ。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。