ACT ART SHOP「TRATRAT 2021」

tratratA3.jpg
openstatus
あと33日後に終了
    • 印刷する
    • add calendar
    • clip-off
    会 期
    20210901日 -  20211023
    開催時間
    11時00分 - 19時00分
    休み
    月曜日
    月曜休館
    入場料
    無料
    作品の販売有無
    販売有
    この情報のお問合せ
    TEL 03-3341-3253
    E-mail info@gallerycomplex.com
    イベントURL
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    The Artcomplex Center of Tokyo
    住所
    〒160-0015 東京都
    新宿区大京町12-9 アートコンプレックスセンター 2F
    最寄り駅
    信濃町
    電話番号
    03-3341-3253

    詳細

    展覧会内容

    ACT ART SHOP「TRATRAT 2021」

    トラとネズミ
    仲好しとは思えない2種類の動物ですが、果たしてそうでしょうか?
    世の中にはたくさんの意外な組み合わせが存在します。
    「TRATRAT/トラとラット」相反する2つの存在ですが消しゴム付きの鉛筆のように、
    お互いにお互いが必要な大の仲好しです。日常生活とARTを考えてみましょう。
    アートのある生活は敷居が高いと感じられています。アートの役割は、みんなの日常生活に潤いや優しさを生むこと。
    既成概念や視点を変えて、手に取りやすいアート作品を提案し仲良しはもちろん、
    トラとネズミのように色々な意味で相反する 人々を結び美を通じて、愛にあふれた未来を創ろうとTRATRATは考えます。

    「最新のARTを生活の中に」

    TRATRATは生活の中にアートを取り入れる楽しさを提案します。
    オリジナル商品や追加される商品など、何度来ても新しい発見があるよう取り揃えております。

    ロゴデザイン:ミック・イタヤ www.micitaya.com

    ■ 会期
    2021/9/1(水)-10/23(土)
    11:00-19:00 ※月曜休館
    ※社会情勢により開催日程や入場方法が変更になる可能性がございます。

    ■ 会場
    The Artcomplex Center of Tokyo
    160-0015 東京都新宿区大京町12-9 2F ACT2
    TEL 03-3341-3253
    E-mail info@gallerycomplex.com

    ■ 入場料 無料

    ■ webページ
    http://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT212/tratrat.html

    ■ 出展作家
    ミック・イタヤ/toy accessory/荒殿ゆうか/時計荘/Hamagon/梅津奈保子

    ■ 作家紹介
    MIC*ITAYA / ミック・イタヤ
    www.micitaya.com

    visual artist
    多摩美術大学卒業。
    画家、デザイナーとして、流麗な線と明る色彩で、自然と人の煌めきを表現している。
    インテリア、ミュージック、ファッション、出版と様々な分野で活躍を続け、個展も多数行っている。
    主な仕事に「UNIQLO」ユニクロ創業時のロゴマーク、「東京スカイツリーソラマチ」のオブジェや壁画、BEAMSのブランド「BEAMS LIGHTS with MIC*ITAYA」のストーリーとデザイン。和の照明器具「すずも提灯」はGOOD DESIGN賞を受賞。
    '80年代にデザイン出版したカセットマガジン「TRA」トラは「MOMA」ニューヨーク近代美術館に永久保存されている。

    =====

    toy accessory

    www.toy-key.com
    instagram:@toyaccessory_official

    日常の一コマをおもちゃの世界に落とし込んだ、キッチュでシックなプラスチックジュエリー。
    手描きで起こしたオリジナルの図案から原型を制作し、一つ一つ作り上げたプラスチックパーツに ハンドペイントで丁寧に色をのせていく。
    おもちゃの楽しさとアクセサリーの美しさを掛け合わせたトイアクセサリー。

    ■プロフィール
    タガネを使用する洋彫りや石留めを主とした彫金技法やジュエリーメイキングを学んだ後、 素材を天然宝石や貴金属などの価値あるものに限定せず、提供できる価値を模索するため実験的に始めました。
    様々なものづくりの技法からの応用と、根幹となるジュエリー技法を活かしながら、国内外の展示会、イベント等で活動しています。

    ■主な展示歴、活動歴
    2021年 2月 装苑PRESENTS アクセサリー蚤の市 紙面掲載
    2020年10月 manicolle tokyo(Gift Show) @東京ビッグサイト/東京
    2019年 7月 pop up @ヒカリエShinQs/東京
    2019年 2月 manicolle tokyo(Gift Show) @東京ビッグサイト/東京
    2018年11月 Pinkoi Christmas Market @The Mills/香港
    2018年 9月 manicolle tokyo(Gift Show) @東京ビッグサイト/東京

    =====

    荒殿ゆうか/Yuka Aratono

    Yuka Aratono Works: https://www.yuka-aratono.net/
    Instagram: https://www.instagram.com/yuka_ceramicworks/
    Facebook: https://www.facebook.com/Yuka.Aratono.CeramicWorks
    Twitter: https://twitter.com/Yuka_Ceramics

    荒殿ゆうかの彫刻とYuka Ceramic Worksのアイテムをともに展示いたします。
    Yuka Ceramic Worksは陶磁器製の遊びごころあるランプや花器、ブローチ等をお届けするオリジナル・ブランドです。
    原型のデザイン制作から型起こし、粘土の成形、素焼き、施釉しての焼成、金具等を取り付ける仕上げの工程まで、ひとつひとつ丁寧に製作しています。
    陶磁器は何千年でもそのままに存在できるほどの耐久性があり、末長くご愛用いただけます。

    ■プロフィール
    福岡県生まれ
    自由を養う彫刻制作・ものづくりを探求しています。
    2016年 東京藝術大学大学院博士後期課程美術研究科(美術専攻彫刻研究領域)修了・博士号取得。

    ■主な展示歴、活動歴
    2021年「装身具展」@ギャラリーyururi /東京
    2021年「旅展」@藝大アートプラザ/東京
    2021年「荒殿ゆうか作品展 & 公開制作 OPEN STUDIO」@atelier ABC gallery/東京
    2020年「藝大の猫展2020」@藝大アートプラザ/東京
    2020年「アトリエから展」@藝大アートプラザ/東京
    2020年「花と蕾展」@藝大アートプラザ/東京
    2020年「おみやげ展 -Souvenirs of life-」@藝大アートプラザ/東京
    2020年「百鬼夜行展」@藝大アートプラザ/東京
    2019年「C:¥展」@Gallery MARUHI/東京
    2015年 「東京藝術大学大学院美術研究科 博士審査展」@東京芸術大学大学美術館/東京

    =====

    時計荘(島津さゆり)/TOKEISOU(Sayuri SHIMAZU)

    HP http://tokeisou.jp/
    Twitter @yuri1117
    Instagram @tokeisou_zabiena

    「明け方に見た気のするような夢の景色」を共通テーマとし、
    天然自然のままの姿の鉱物標本を
    日常の中で手軽に安全に飾って楽しむためのアート作品を制作。

    ■作家プロフィール 
    1977.12.3生まれ
    東京都出身 千葉県在住
    大正大学文学部在学中に日本の伝統文化に興味を持ち
    旧官幣大社大國魂神社に本職巫女として奉職、巫女長を拝命後退社
    池坊真正流家元三岡露石氏に師事
    2012年より鉱物を用いたアート作品を制作

    現在年に一回の個展をメインに作品を発表する傍ら、鉱物関連のイベントを主催。

    ■主な展示歴、活動歴
    ・2014.4「時計荘」として活動を開始
    @デザインフェスタvol39出展/東京
    ・2015.5 個展「夢の浸蝕」
    @シャララ舎/東京 (以降毎年5月に開催)
    ・2016.12 時計荘・メルキュール骨董店コラボ「水星時計博覧会」
    @神保町いちのいち神保町店/東京
    ・2017.4 ウサギノネドコ企画「自然と人工のはざま」出展
    @阪急百貨店アートスペース /大阪
    ・2017.12 時計荘×藤村シシン二人展「古代ギリシャ図書館の夢見る石たち」
    @西部池袋本店内ナチュラルヒストリエ/東京
    ・2018.6 山田英春×時計荘二人展
    『石が描く、石と描く』
    @西武池袋本店内ナチュラルヒストリエ/東京
    ・2020.8 個展「鉱物夜市」
    @西武池袋本店内ナチュラルヒストリエ/東京
    ・2020.9 個展「いつか見た石の夢」
    @Galleryリトルハイ/東京
    ・2020.12 「LOVE&ART2020」出展
    @GINZA SIX 銀座蔦屋書店/東京
    ・2021.5 グループ展「堅物の企み」出展
    @「工芸の五月」池上邸/松本市
    他多数

    =====

    杉山有沙(Hamagon)/Sugiyama Arisa(Hamagon)

    https://arisa.hamagon.com/
    Instagram: hamagon_glass.shop

    ガラス素材は神秘的でありながら無邪気さを持ち合わせている。
    私はそんな美しく、ミステリアスでありながら、力強く勝手気ままで子どものようなガラス素材を扱い、幼い時の記憶や巻き戻される時間の中にある純粋無垢な魅力を探求している。

    ■プロフィール
    1993 8.17 ガラス造形作家 東京都出身
    海 おもちゃ ドラゴン 色 穏やかな空気 考えなくていい時間 がすき
    2016年 私立武蔵野美術大学 造形学部 
         工芸工業デザイン学科 ガラス専攻 卒業
    2018年 国立東京藝術大学 大学院 美術研究科 
        工芸専攻 ガラス造形研究室 修士課程 卒業
    現在、作家活動中。

    ■主な展示歴、活動歴
    2021年
    「Make The Knots」@gallery Face to Face/東京
    「いろいろいきもの展」@The Artcomplex Center of Tokyo/東京
    2020年
    「のりもの展」@上野松坂屋/東京
    「art art art」@名古屋松坂屋/名古屋県
    「夕涼み 硝子の縁日」@Nobus gallery&cafe/茨城県笠間
    「アトリエから。」@藝大アートプラザ/東京
    「Dinette-記憶を辿る-」@Gallery Artpoint/東京
    2019年
    「見参」@新宿パークタワー/東京
    「Be my object」@GINZA SIX/東京
    「Fantastic Five」@伊勢丹新宿/東京
    2018年
    「GEN~第11回ガラス教育機関合同作品展~」@東京都美術館/東京

    =====

    梅津奈保子/Umezu Naoko

    Web site:https://umezunaoko.themedia.jp

    身近にあったらいいなと思う漆のかたち、漆のある暮らしを意識し
    植物などをモチーフに室内装飾品、アクセサリー、ランプシェードなどの作品を制作

    ■プロフィール
    漆造形作家
    2007年 東京藝術大学美術学部 工芸科卒業
    2009年 東京藝術大学大学院美術研究科 漆芸専攻修了

    ■展示歴
    2015年 個展「結び」The Artcomplex Center of Tokyo / 東京
    2016年 「Rich SeasonsⅡオリエ30×30cmアート展」オリエアートギャラリー / 東京
    2017年 「立体作品展 クレアトールVol.4」 The Artcomplex Center of Tokyo / 東京
    2018年 「台湾×日本 漆交流展 漆美探訪」FEI ART MUSEUM YOKOHAMA / 横浜
    2019年 「台湾×日本 漆交流展 漆美探訪Vol.2ザ・うるし 展」FEI ART MUSEUM YOKOHAMA / 横浜
      2019年 個展「UMEZU NAOKO Solo Exhibition」The Artcomplex Center of Tokyo / 東京
    2020年 「2020 台湾×日本 現代漆芸創作交流展 」 FEI ART MUSEUM YOKOHAMA / 横浜
    2021年 「2021 新春展」The Artcomplex Center of Tokyo / 東京
    2021年 「日本×台灣現代漆藝交流展-美的温暖-」国立台湾工芸研究開発センター /台湾
    他個展グループ展多数

    =====

    濵田敬史(Hamagon)/Takashi Hamada (Hamagon)
    https://hamagon.com

    ガラスという素材が持つ水飴のような透明感や質感に興味があり、
    吹きガラスをはじめとするガラスの様々な技法を組み合わせながら
    泡や液体をイメージしながら作品制作をしています。
    今回の展示ではそれ以外にもコップやお皿をはじめとする食器類や、
    アロマペンダントなど「ガラスをもっと身近に」をテーマに作品を厳選しました。

    ■プロフィール
    1992年千葉県生まれ。
    2016年に武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科ガラス専攻を卒業し、
    2018年東京藝術大学大学院 卒業
    その後千葉県松戸市に作家杉山有沙とともにアトリエ【Hamagon】を設立。
    その後それぞれ作家活動を継続しながらマルシェやウェブショップなどの活動を行っています。

    ■主な展示歴、活動歴
    2021年
    「Make the KNOTS「結び目」をつくる Part2」@Gallery FACE TO FACE/東京
    2020年
    「20+20 Artists group show」@Gallery FACE TO FACE/東京
    「Dinette ~記憶を辿る~」@Gallery ARTPOINT/東京
    「Marimba Forest vol.4」@Gallery Ten→Sen/千葉県
    「夕涼み、硝子の縁日Ⅱーモノとの出逢いー」@Nobu’s Gallery and Cafe/茨城
    「アトリエから~いまアートにできること。」@藝大アートプラザ/東京
    「About “distance” 《 距離について 》」@Gallery FACE TO FACE/東京
    「食卓を彩る夏色ガラスのプレート作り」@景丘の家/東京
    「第2回のりもの展」@松坂屋上野店/東京

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。