BiBiLei Solo Exhibition「BiBiLei COLORFUL WORLD」

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20210727日 -  20210731
開催時間
11時00分 - 19時00分
最終日18:00まで
休み
日曜日,月曜日,祝日
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
子連れ
この情報のお問合せ
SPACE M
〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-14-18
TEL:03-3462-0682
mail: spacem@zels.co.jp
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
SPACE M
住所
〒153-0042 東京都
目黒区青葉台1-14-18 B1
最寄り駅
中目黒
電話番号
03-3462-0682

詳細

参加クリエイター

関連イベント

SPACE Mにて、7月27日(火)よりBiBiLei Solo Exhibition「BiBiLei COLORFUL WORLD ―BiBiのカラフルワールド」を開催いたします。
.
【開催日程】
=================
2021年7月27日(火)~7月31日(土)
開廊時間:11:00~19:00 (最終日18:00 まで)
*日・月・祝日休廊
*ギャラリーカフェの為、ドリンクのオーダーをお願いいたします。
=================
.
【開催について】
.
香港では自身のアパレルブランドを展開するファッションデザイナーでもあり、画家でもあるBiBiLei。
BiBiのビビッドカラーで幸せいっぱい!をコンセプトに、
本展示ではBiBiLeiのパワフルで元気溢れるカラフルワールドの魅力をお伝えします。
.
この機会にぜひご高覧ください。
.
【BiBiLei プロフィール】
=================
.
BiBiLeiアートには夢、色合い、無垢な心、愛、希望、そして喜びが詰まっています。
.
彼女のアートの魅力はその独特な色の表現にありますが、実はその世界観もとても魅力的なんです。何も考えずにエネルギッシュで色彩と奇跡に満ちた世界をみてください。
大宇宙の自然も動物も、あらゆる生き物が、ほとばしる色のエネルギーとひとつになっています。
.
Bibiは1985年に長くポルトガル領だった中国の小さな都市マカオに生まれました。
子供の頃からアートと色彩に並々ならぬ関心と愛情を持っていたBibiは、ポルトガルのリスボンに住んでいた陶芸家の祖母の元で子ども時代を過ごしました。
当時Bibiは祖母の工房で作られた色とりどりの陶器を毎日胸を躍らせていました。
.
その祖母がBibiの最初のアートの先生でした。Bibiが祖母と育んだ愛と思い出を、ポルトガルの大地が暖かく包んでいたのです。
その後10歳過ぎから20歳になるまで香港で過ごしましたが、色とりどりのアートの世界への思いは募るばかりでした。
彼女はオーストラリアに渡り、スウィンバーン大学でArtとDesignの学位を取得し、香港へ帰国後、自身のブランドを立ち上げたのです。彼女のブランドとその店舗は、流行に敏感な香港でも長期にわたり変わらぬ人気を博しています。
.
そして2017年、女の子が生まれ、Bibiはまた絵筆をその手に取りました。
彼女をその手に抱いた瞬間から、Bibiのカラフルなアートの世界、インスピレーション、ビジョンが絵となって表れたのです。
.

website
https://www.instagram.com/bibilei.art/
.
<会場>
所在地:
アクセス:東急東横線 中目黒駅正面出口より徒歩8分
代官山蔦屋書店から徒歩7分
東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩15分
TEL:03-3462-0682
URL:http://spacem.zels.jp/

新型コロナウイルス感染症予防対策

新型コロナウイルス感染拡大の状況、政府・自治体からの要請等により、予定が変更される可能性がございます。その際は、HPやSNSにてお知らせいたします。
.
※ご来廊されるお客様へのお願い※
新型コロナウイルス感染防止のため、弊社ではご来場されるお客様全てに下記をご協力いただいております。
皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。
.
・ご来場時はマスクの着用をお願い致します。
・入場時に備え付けのアルコールによる手の消毒をお願い致します。
・体温が37.5度以上もしくは、明らかに体調不良が確認される場合、入場をお断りさせていただく場合がございます。
.
弊社では引き続き社員の健康管理と地域への感染防止拡大に努めて参りますので、
何卒ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。