羅入現代水墨画展

omote.jpg
openstatus
あと6日後に終了
    • 印刷する
    • add calendar
    • clip-off
    会 期
    20210918日 -  20210926
    開催時間
    10時00分 - 17時00分
    入館は16:00まで
    休み
    9月21日
    クリエイター在廊

    未定。決まり次第サイトやSNSでお知らせいたします。
    入場料
    有料
    一般/1000円 高校生・学生/800円 中学生以下/無料
    常設展、特別企画展「文人の行き交う街 近江商人が紡いだネットワーク」を含む
    シニア(65歳以上)、HPプリントまたはスマホの画面表示(https://kampokan.com/kp/wp-content/uploads/2019/05/waribiki.pdf)、日本習字会員/2割引
    障害者手帳をお持ちの方(付き添い1名含む)/無料
    展覧会の撮影
    作品の販売有無
    展示のみ
    ご購入希望の際は、展覧会終了後に販売可能です。ご相談下さい。
    子連れ
    この情報のお問合せ
    laju@kondon.org(ラジュ)
    イベントURL
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    観峰館
    住所
    〒529-1421 滋賀県
    東近江市五個荘竜田町136
    最寄り駅
    五個荘
    電話番号
    0748-48-4141

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    本展は、高野山真言宗僧侶であり美術や舞台表現などで幅広く活動する羅入(らじゅ)による滋賀県で初となる個展です。現代水墨画を中心に立体作品を交えた羅入の根源世界に触れていただければと思います。ぜひご高覧ください。

    <根源たる生と死の混沌。目で見えるもの、耳で聞こえるもの、肉体で触れられるものは、揺るぎなき実在感をもって我々の五感を支配する。しかしそれらは人間のフィルターを介して現れた世界の小さな断片であり、フィルターは我々を人間として成り立たせるための境界である。あなたが境外を垣間見るならば、人間がいともたやすく壊れることと壊れた先にある広がりを同時に識るだろう。>

    関連イベント

    同時開催「文人の行き交う街 近江商人が紡いだネットワーク」

    主催・協賛・後援

    共催:アートコア
    協力:公益財団法人 日本習字教育財団 観峰館

    新型コロナウイルス感染症予防対策

    入館時に消毒、来館者カードの記入、検温をお願いします。館内ではマスクを着用下さい。

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。