安藤徹写真展「藍の刻」-写真で巡る海中遺跡と豊かな自然ー

ポスター
openstatus
あと36日後に終了
    • 印刷する
    • add calendar
    • clip-off
    会 期
    20210710日 -  20211026
    開催時間
    10時00分 - 16時30分
    休み
    水曜日
    入場料
    有料
    一般300円、70歳以上100円、大学生以下・障害者手帳保持者は無料
    展覧会の撮影

    ストロボ、三脚の使用、会場で上映している動画の撮影はご遠慮ください。
    作品の販売有無
    展示のみ
    子連れ
    可 (トイレにおむつ替えシートを完備しています。)
    この情報のお問合せ
    TEL:099-266-0066
    メールアドレス:mail@miyake-art.com
    イベントURL
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    三宅美術館
    住所
    〒891-0141 鹿児島
    鹿児島市谷山中央1丁目4319-4
    最寄り駅
    JR指宿枕崎線谷山駅
    電話番号
    099-266-0066

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    ★開催期間を10月26日(火)まで延長しました

    日本から南に約3,500キロ。太平洋に浮かぶ小さな島々からなるトラック諸島(現ミクロネシア連邦チューク州)には
    数奇な運命で沈没した日本の船が海中遺跡として保護され、沈船と豊かな自然が共存する不思議な風景が広がっています。
    本展ではトラック諸島の海中遺跡を撮影し続けている鹿児島県在住の写真家・安藤徹氏の写真作品を42点展示します。
    作品を通して、沈没船と自然が織りなす独特の風景の美しさを味わい、海中遺跡の保護の必要性や美しい景色を支える
    生物多様性の大切さについて理解を深めていただき、海中遺跡の辿った物語に思いを巡らせてみてください。

    主催・協賛・後援

    〈主  催〉一般財団法人三宅美術館
    〈後  援〉鹿児島県、鹿児島市教育委員会、南日本新聞社、MBC南日本放送、KKB鹿児島放送、KTS鹿児島テレビ、KYT鹿児島讀賣テレビ
    〈協  力〉鹿児島市文化芸術活動活性化補助金採択事業
    〈特別協力〉船の科学館「海の学び ミュージアムサポート」

    新型コロナウイルス感染症予防対策

    マスクのご着用、手指の消毒、検温、追跡調査へのご協力をお願いいたします。

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。