リトルフォレスト -漆と日本画の三人展 vol.3-

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20210617日 -  20210627
開催時間
13時00分 - 19時00分
最終日17時まで
休み
月曜日,火曜日,水曜日
クリエイター在廊
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
05037400628
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
art space morgenrot
住所
〒107-0062 東京都
港区南青山3-4-7 第7SYビル
最寄り駅
外苑前
電話番号
050-3740-0628

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

リトルフォレスト -漆と日本画の三人展 vol.3-

会期:2021年6月17日(木)から6月27日(日) 
    月曜火曜水曜休廊
    13時~19時 最終日17時まで

 菊池 麦彦(漆芸) 古田 和子(日本画) 安原 成美(日本画)

菊池 麦彦 Mugihiko Kikuchi

自然の中にある形や色をイメージしながら、漆の新しい使い方を日々考えています。
毎日使う器はもちろんのこと、アウトドアで活かせる漆の器や道具も制作しています。
麦工房では、国産漆(茨城奥久慈漆)を植栽して将来的には漆の自給自足ができることを目指しています。 そして作品には良質な国産漆を使用して仕上げています。
主な技法は、何度も漆を塗り重ね、研ぎ出して紋様を出す「変り塗り」を施しています。そのほかには、螺鈿や蒔絵の加飾を施した作品も制作しています。
漆の器は長く使うことで、色や艶が美しく変化し、楽しむことができます。
また、破損した場合は修理もできますので末長く使用できると思います。

奥久慈漆組合 組合員
NPO法人壱木呂の会 理事
- 略歴 -
1985年:埼玉県さいたま市生まれ
2010年:東北芸術工科大学美術科工芸漆専攻卒業
茨城県常陸太田市に陶・漆工芸 麦工房を新設
釣り道具アウトドアブランド MUM urushiproducts(マムウルシプロダクツ)
2011年:常陸太田市に麦工房漆畑を造成
2014年:さいたま市岩槻区に漆アトリエを新設

- 受賞 -
卒業制作LURE BAG 優秀賞
日本漆工協会奨学賞
50回日本クラフト展入選
天賞堂時計文字盤コンテスト入選
- 展示会 -
東京芸術劇場ギャラリー グループ展
自由が丘古桑庵 2人展
浦和 楽風 2人展
常陸太田 麦工房 個展 毎年
新宿伊勢丹 壱木呂の会展
大阪阪急梅田 工芸ピクニック
常陸太田梅津会館 壱木呂の会展
鎌倉東慶寺 壱木呂の会展
水戸 工芸ギャラリー桃花堂 2人展
金沢 しいのき迎賓館 天賞堂時計文字盤展
青梅 釣具店甲州屋 和の釣り道具展
アートスペースモルゲンロート 3人展
銀座ギャラリーおかりや 4人展

- イベント、教室 -
昭島ハンドクラフトエキシビション
東京アウトサイドフェスティバル
日本橋エリア日本酒利き歩きイベント
金継ぎ教室
常陸太田麦工房、麦工房さいたまアトリエ、ギャラリー緑の、工芸ギャラリー桃花堂
笠間の家
うるし教室
麦工房さいたまアトリエ

------------------------------------------------------------

古田 和子 Kazuko Furuta

プロフィール
土地に生息する動物や植物の営みをモチーフに絵を描いています。
牡鹿半島に生息する鹿。益子町の大きなアカメガシワを訪れるキビタキの群れ。
そこにある生活やかつての記憶を見聞きすると、大きな世界が根っこの部分で自分自身と繋がっていくように思えます。
日々新しく生まれるこの世界と記憶をかたちに残したいです。

1985年 東京都生まれ
2015年 東北芸術工科大学大学院芸術工学研究科芸術文化専攻日本画領域修士課程修了

【個展】
2013年 「風の景色」フリュウ・ギャラリー(東京)
2017年 「鹿画廊|2017・冬」はまぐり堂・高見(宮城)
     「鹿の目」はまぐり堂・高見(宮城)
2018年 「第5回世田谷区芸術アワード“飛翔”受賞記念発表 古田和子展」世田谷美術館・世田谷区民ギャラリー
      (東京)
     「はまぐり堂アートプロジェクト 魚のなきごえvol.1 古田和子」はまぐり堂・高見(宮城)
2021年 「N.E.blood 21 vol.75「古田和子」展」リアス・アーク美術館(宮城)

【グループ展】
2013年 「東北芸術工科大学 卒業・修了制作展」東北芸術工科大学(山形)/東京都美術館(東京)
2014年 「ひじおりの灯2014」大蔵村肘折温泉街(山形)
2015年 「東北芸術工科大学 卒業・修了制作展」東北芸術工科大学(山形)/東京都美術館(東京)
    「ひじおりの灯2015」大蔵村肘折温泉街(山形)
    「土祭」旧濱田庄司邸(栃木)
2016年 「鹿画廊|2015−2016・冬」はまぐり堂・高見(宮城)
    「辛 遊理・古田 和子 2人展」ガレリア・グラフィカbis(東京)
    「ひじおりの灯2016」大蔵村肘折温泉街(山形)
    「山形ビエンナーレ|東北画は可能か??地方之国現代美術展?」東北芸術工科大学(山形)
2017年 「small works 2017」ガレリア・グラフィカbis(東京)
    「ひじおりの灯2017」大蔵村肘折温泉街(山形)
    「リトル・フォレスト 漆と日本画の3人展」art space morgenrot(東京)
2018年 「鹿画廊|2018・冬 」 はまぐり堂・高見(宮城)
    「small works 2018」ガレリア・グラフィカbis(東京)
    「ひじおりの灯2018」大蔵村肘折温泉街(山形)
2019年 「永遠と1/60秒 古田和子×山増ちひろ」旧西村写真館(山形)
    「リトル・フォレスト 漆と日本画の3人展vol.2」art space morgenrot(東京)
    「ひじおりの灯2019」大蔵村肘折温泉街(山形)
    「TAMA VIVANT Ⅱ 2019/ART・漂う場所として」多摩美術大学八王子キャンパス アートテークギャラリー
      (東京)
2020年 「アマダレ2020」画廊翠巒(群馬)
     「ひじおりの灯2020」大蔵村肘折温泉街(山形)

------------------------------------------------------------

安原 成美 Sigemi Yasuhara

2016年 東京藝術大学大学院保存修復日本画研究領域 博士課程修了
2019年 山種美術館日本画アワード 大賞受賞
日本画の伝統技法と現代の表現を融合させて、日本の自然を主なモチーフとして描いている。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。