菊地貴子・塩崎顕・永岡郁美グループ展 日輪—HINOWA— 大日如来制作プロジェクトで出会った作家たち

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20210730日 -  20210904
開催時間
10時00分 - 18時30分
休み
日曜日,祝日
クリエイター在廊
入場料
無料
この情報のお問合せ
UCHIGO and SHIZIMI Gallery
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町2-11-4 メゾン・ド・ヴィレ 神田神保町1F (神保町さくら通り)
T/F 03-6261-0018 E guas.info@gmail.com
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
UCHIGO and SHIZIMI Gallery
住所
〒101-0051 東京都
千代田区神田神保町2-11-4 メゾン・ド・ヴィレ神田神保町1階
最寄り駅
神保町
電話番号
03-6261-0018

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

このたびUCHIGO and SHIZIMI Galleryでは2021年7月30日(金)より、菊地貴子、塩崎顕、永岡郁美によるグループ展「日輪—HINOWA—大日如来制作プロジェクトで出会った作家たち」を開催いたします。

彫刻家・大森暁生氏とその工房では現在、1486年に焼失した大日如来像を東宝記に基づいて忠実に再現し、讃岐國分寺(香川県)に納めるという『大日如来制作プロジェクト』が進められています。本展では、このプロジェクトにて彩色を担当している作家3名による作品を展示いたします。

—現代、更にこのコロナ禍の中でも日頃作品を作り発表する事を生業としている作家達は、よりその内容や意義を問われる時代になっています。その様な中、本展のテーマは『日輪-HINOWA-』としました。

大日如来の「大日」とは「大いなる日輪」という意味であり、宇宙の真理・宇宙そのものを指します。

仏像の彩色作業をきっかけとして出会った3人の作家の作品群が、現代における日輪とまでは勿論言わぬまでも、鑑賞して下さった方々に、ささやかな何か、ほのかな明るさを伝えることの出来るような空間を生み出していける事を願っています。                   
(アーティストステートメント)

繊細でありながらも確かな表現力で描かれている作品、そしてそれぞれが織りなす独自の世界観をぜひ会場でお楽しみください。皆様のご来廊を心よりお待ちしております。

なお当ギャラリーでは本展を皮切りに、今後2回に亘りこの大日如来制作プロジェクトの参加作家による展覧会を開催いたします。第1回目である本展は彩色、次回は彫刻スタッフ、最後は大森暁生氏ご本人の展覧会を予定しております。詳細は決まり次第当ギャラリーのホームページにて発表いたします。

新型コロナウイルス感染症予防対策

コロナウイルス感染予防対策として、ドアを開けてスペース内の常時換気を実施しております。また、ご来廊時はアルコール消毒とマスクの着用をお願いいたします。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。