「オーライ展」 会⽥誠、⾚松⾳呂、O JUN、棚⽥康司、⼭⼝晃

「オーライ展」 会⽥誠、⾚松⾳呂、O JUN、棚⽥康司、⼭⼝晃
タグ
  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20210526日 -  20210626
開催時間
12時00分 - 18時00分
予約制です。
休み
日曜日,月曜日,祝日
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
MIZUMA ART GALLERY
情報提供者/投稿者
開催場所
MIZUMA ART GALLERY
住所
〒162-0843 東京都
新宿区市谷田町3-13 神楽ビル2F
最寄り駅
市ヶ谷
電話番号
03-3268-2500

詳細

展覧会内容

ミヅマアートギャラリーでは、5月26日(水)より、会田誠、赤松音呂、O JUN、棚田康司、山口晃による「オーライ展」を開催いたします。

私たちはあらゆる境界線の中で生活をしています。社会における境界線は、日々変化していますが、特に昨年からのパンデミックによってその変化は加速しているように感じます。
国、人種、性別などの、様々な分断が垣間見える出来事やニュースが増加し、人と人との距離感や価値観が大きく揺れ動く時代となりました。
一方で普遍的な世界においても、あちらとこちら、あなたとわたし、あの世とこの世など、多様な境界が存在します。日常が急速に移り変わる中で、私たちが境界線について考える機会は増えているといえるでしょう。

本展は、「境界線」をテーマに展開しつつ、境界を超えて5人の作家たちの作品をいったりきたり「往来(おーらい)」しながら、お楽しみいただきたいという思いを込めて、オーライ展と名付けました。

同意や承知を示す際に使われる「オーライ」という言葉は、もともと「all right」が語源の和製英語。それもまた、言葉の境界をいつの間にか飛び越えたからこそ生まれたものと考えるかもしれません。そんな曖昧さや緩やかさも時には必要なのではないでしょうか。
この変化の時代だからこそ、ゆったりと作品の往来を楽しみながら、作品同士の共振を感じていただけるような展示となりましたら幸いです。

※会田誠作品《東京城》は、7月1日より開催されるTokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13「パビリオン・トウキョウ2021」のために制作された作品です。本展では、この作品の一部を6月12日(予定)まで特別展示いたします。

新型コロナウイルス感染症予防対策

※ 新型コロナウィルス感染拡⼤防⽌のため、本展は1 時間ごとに定員12 名の枠を設けたアポイント制での開廊とさせていただきます。ただし、定員に達していない時間帯は予約なしでの当⽇鑑賞が受付可能です。ご来廊の際には、オンラインによる事前予約をお願いいたします。
状況に応じて開廊⽅法などに変更がある場合には、随時ホームページ等で情報を更新いたします。
ご来廊いただきましたお客様には、アルコール消毒及び検温をお願いしております。
皆様にはご不便おかけしますが、ご理解、ご協⼒をお願いいたします。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。