東西の日本画 ―大観・春草・ 松園など―

東西の日本画 ―大観・春草・ 松園など―
openstatus
あと104日後に終了
  • 印刷する
  • add calendar
  • clip-off
会 期
20210403日 -  20210926
開催時間
9時00分 - 17時00分
入館は16時30分まで
入場料
有料
一般・大学生:2800円(2550円)、小中高生:1800円(1550円)
※( )内は前売り料金。前売り券は、主要コンビニエンスストア並びにチケットぴあにて販売
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
岡田美術館
情報提供者/投稿者
開催場所
岡田美術館
住所
〒250-0406 神奈川県
足柄下郡箱根町小涌谷493-1
最寄り駅
小涌谷
電話番号
0460-87-3931

詳細

展覧会内容

岡田美術館(館長・小林忠)は、2021年4月3日(土)から9月26日(日)まで、特別展『東西の日本画―大観・春草・松園など―』を開催いたします。本展は、明治から昭和にかけて東京と京都を中心に活躍した画家に焦点を当て、当館が誇る日本画コレクション約50件を一挙公開するものです。
横山大観の大作「霊峰一文字」や、上村松園の代表作「汐くみ」、速水御舟による水墨画の傑作「木蓮(春園麗華)」をはじめ、鏑木清方の美人画、村上華岳の観音像など、珠玉の近代日本画が一堂に会します。
加えて、満36歳という若さで世を去った菱田春草の没後110年にちなみ、春草作品全7件も展示。繊細さと清らかさに満ちた絵画世界をご覧いただけます。
新たな日本画の表現を模索し、東西で花開いた日本画家たちの作品は、色とりどりの魅力に満ちています。明治から大正、昭和にかけ、伝統と革新のはざまで挑戦し続けた画家たちの清新な日本画の数々をご堪能ください。

見どころ1 近現代の日本画コレクション、7年ぶりの大公開
当館が収蔵する近現代の日本画コレクションをテーマとした展覧会は、2014年の「大観・春草・御舟と日本美術院の画家たち」以来、実に約7年ぶりとなります。今回は、日本美術院に所属した画家だけでなく、上村松園や鏑木清方、村上華岳など、これまで一堂に会する機会のなかった東西の日本画家たちによる名品をご紹介します。

見どころ2 没後110年菱田春草と日本美術院の画家たち
2021年は菱田春草(1874~1911)の没後110年。当館収蔵の春草作品全7件を特別に展示し、その繊細で清らかな絵画世界をご紹介します。

関連イベント

館長・小林忠 による講演会ならびに当館学芸員による関連講座 ・特集展示スライドトーク
■講演会
 「東西の美人画 清方と松園」
 日時: 2021 年 6 月 12 日(土) 13:00-14:30
 講師:小林 忠(岡田美術館 館長)

 「大観・春草と栖鳳・華岳」
 日時: 2021 年 8 月 21 日(土) 13:00-14:30
 講師:小林 忠( 岡田美術館 館長)

《講演会の申込方法》
電話にてお名前・人数・ご連絡先をお知らせください。定員に達し次第、応募を締め切らせていただきます。
TEL 0460-87-3931

■関連講座 ※申込不要
 「富士も美人も観音様も!-色とりどりの東西日本画-」
 日時: 2021 年 7 月 17 日(土) 13:00-14:30
 講師:稲墻 朋子(岡田美術館 学芸員)

■特集展示スライドトーク ※申込不要
 「日本の漆-蒔絵を中心に-」
 日時: 2021 年 9 月 4 日(土) 13:00-14:00
 講師:塩谷 尚子(岡田美術館 学芸員)

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。