河口龍夫「1971年の172800秒から2021年の345600秒へ」

exhibition view "172800 Seconds" (1971 / galerie 16, Kyoto)

exhibition view "172800 Seconds" (1971 / galerie 16, Kyoto)

openstatus
あと13日後に終了
  • 印刷する
  • add calendar
  • clip-off
会 期
20210423日 -  20210522
開催時間
13時00分 - 19時00分
休み
日曜日,月曜日,火曜日,祝日
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
SNOW Contemporary
情報提供者/投稿者
開催場所
SNOW Contemporary
住所
〒106-0031 東京都
港区西麻布2-13-12 早野ビル404
最寄り駅
六本木
電話番号
03-6427-2511

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

SNOW Contemporaryでは4月23日(金)から5月22日(土)まで、河口龍夫による個展「1971年の172800秒から2021年の345600秒へ」を開催いたします。

1971年11月23日、京都の galerie16 で「河口龍夫個展 172800 秒展」が開催されました。それは中原佑介がコミッショナーを務めた「第10回日本国際美術展(東京ビエンナーレ)」(1970年)において、潮の干満による海岸線の変化を定点観測した26点の写真作品《陸と海》を出品し、国際的にその才能に注目が集まり高い評価を受けた翌年の展覧会です。今から半世紀前の個展「172800 秒展」では、画廊空間の壁に設置された8ミリカメラと、床に置かれたテープレコーダーにより空間の撮影と録音を試み、個展終了後には記録されたフィルムとテープを鉛で封印しました。鑑賞すべきものが存在しないこの展覧会に、当時の鑑賞者の戸惑いが想像できますが、経過する「時間」や鑑賞者との「関係」など、思考の可能性や目に見えない事象を観客に意識させたこの展覧会を中原佑介は以下のように評しました。
「なにものかがある筈だということを想定し、そのなにものかが見当らなくて右往左往するとき、それは無為徒労の行為でしかないのだろうか」(河口龍夫個展 172800 秒展」リーフレットより抜粋)
本展では、1971年の「172800秒」を「再現」した2021年の「345600秒」を開催すると同時に、河口が当時封印したフィルムやテープとともに、そのフロッタージュ作品などを発表いたします。1971年の個展を今あらためて「再現」することについて、河口は以下のように述べています。
―――――
最初の段階では、「172800 秒展」の再現を考えていた。しかし、再現可能なすべての機材を整えたとしても、1971年の172800秒という時間そのものの再現は不可能である。当時制作した絵画や 彫刻であれば2021 年に見ることが可能である。しかし、この作品の成立に不可欠なものは物質ではなく時間そのものだからである。
時間は「時間の不可逆性」によって成立する。そのため展覧会の内容を1971年の「172800 秒展」から2021年の「345600秒展」とした所以である。
1971年に開催された「172800 秒展」は、あたかも「時のブーメラン」のように 50 年後の我々の手元に戻ってきた。2021 年に再度投げられた「時のブーメラン」は、矛盾するようであるが「時間の不可逆性」に逆らいながら、何処に飛んでゆくのであろうか。おそらくそこには私は存在しない。 はたして誰が受け止めるのであろうか。
封印された光景と音は、あたかも見ることが不可能な「時間の客体化」であったかのようである。 そして今再び我々は芸術における時間について、問い続けることになるのである。
時間よ、止まるなとつぶやきながら。
「1971年の172800秒から2021年の345600秒へ」(2021) カタログより抜粋』
―――――
50年前に開催した展覧会を「再現」する一方で、時間の本質について問いかける本展を通じ、コンセプチュアルアートの第一人者として美術界を牽引してきた河口龍夫の創作活動の核心と、本展によって立ち上がる現在性をご覧いただく貴重な機会となります。是非ご鑑賞いただけると幸いです

関連イベント

【同時開催】
Artist Voice I: 河口龍夫 無呼吸
会期:2021年4月19日(月)〜 6月18日(金)
   月ー金 11:00ー18:00(土日祝日閉館)
会場:慶應義塾大学アート・スペース (三田キャンパス 南別館1階)
108-8345 東京都港区三田2-15-45 / tel : 03-5427-1621
*事前予約制での開館となります。

【公開座談会】
「河口龍夫 時のブーメラン」
5月8日(土)
登壇者:河口龍夫/金子智太郎/渡部葉子
*詳細はKUACホームページをご確認下さい。
HP:http://www.art-c.keio.ac.jp/news-events/event-archive/artist-voice01/event01/

新型コロナウイルス感染症予防対策

*営業にあたりギャラリー内の換気・消毒を徹底しております。
*ご来廊の際にはマスク着用にご協力いただきますようお願い申し上げます。
*会期は状況に応じて変更になる可能性がございます。最新情報はSNOW ContemporaryのHPにてお知らせいたしますので、ご来場前にご確認ください。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。