青木陵子+伊藤存「9才までの境地、そのころの日射し」展

  • 印刷する
会 期
20111111日 -  20111224
開催時間
11時00分 - 19時00分
休み
日・月・祝休業
*ただし、会期中の11月13日(日)は特別オープン、11月15日(火)は代わりにお休みとなります。
この情報のお問合せ
Taka Ishii Gallery Kyoto
Tel: 075-353-9807
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
Taka Ishii Gallery Kyoto
住所
〒600-8325 京都府
京都市下京区西側町483番地
最寄り駅
五条
電話番号
075-353-9807

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

青木陵子(1973年兵庫生まれ)と伊藤存(1971年大阪生まれ)による「9才までの境地、そのころの日射し」展では映像作品を展示致します。本展では、国立国際美術館(大阪)にて開催中の「世界制作の方法」展で発表された映像がさらなる展開を見せます。 二人での活動は、2000年以降「横浜トリエンナーレ2001」や「六本木クロッシング:日本美術の新しい展望2004」(森美術館)、「I still believe in miracles」(2005年、パリ市立近代美術館)をはじめ、近年イタリア、スイス、オーストラリア、ドイツ、台湾などで開催された海外の展覧会でも高い評価を得ています。イメージの連鎖という共通項を持ちつつ、それぞれの世界観が色濃く反映された作品をぜひご高覧下さい。

関連情報

[同時開催]
gallery 1: 「Walking 歩くこと、描くこと」展
http://koten-navi.com/node/12993

[オープニング レセプション]
11月11日(金)18:00-20:00 タカ・イシイギャラリー京都
(管啓次郎による朗読のパフォーマンス:オープニング レセプション当日19:00より会場にて)。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。