よみがえる美しい日本 大正・昭和の風景画家 川瀬巴水 展

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20111222日 -  20111231
開催時間
10時00分 - 20時00分
休み
会期中無休 最終日は16時閉場
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
ワイアートギャラリー 担当:山﨑
tel:06-6311-5380  e-mail: info@yart-gallery.co.jp
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
京阪百貨店守口店6階 京阪美術画廊
住所
〒570-8558 大阪府
守口市河原町8-3
最寄り駅
京阪電車守口市駅、地下鉄谷町線守口駅
電話番号
06-6994-1313

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

HASUI KAWASE
独自の色彩と技で表現された繊細にして力強い美に溢れる木版画、
時を超えて郷愁が胸を打つ

巴水の版元三代目・渡邊章一郎氏の鑑定による
1921年~1951年に制作された大阪をはじめ
西日本の風景を描いた珍しい初期摺の逸品26点を展示

川瀬巴水(明治16年東京生まれ 昭和33年没)は、幼少の頃より洋画や日本画を学び、
27歳で鏑木清方に師事。同門の伊東深水の木版画に影響を受け、同じ版元の渡邊版画店より、
大正7年に処女作を発表。以後、浮世絵伝統の木版画の技法に加え、新しい試みを次々と行い、
国内外で高い評価を受けるようになりました。
40年間にわたり日本全国を旅し、大正から昭和にかけて四季折々の自然の移り変わりや
人々の営みを描き続けました。巴水の作品は、時代への郷愁を呼び、旅へのあこがれを誘います。
生涯描いた約600点の作品は、北斎、広重、巴水と並び称され浮世絵の3Hとして世界中で注目されています。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。