Okumura Hana -Ceramic works- 奥村巴菜陶展 ー虫の楽園ー

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20210301日 -  20210313
開催時間
11時00分 - 19時00分
休み
日曜日,祝日
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
TEL : 03-5786-1505 FAX : 03-5786-1506
E-mail : hfg@fukasaku.jp HP: http://www.f-e-i.jp
http://www.facebook.com/hfgroppongi http://twitter.com/HFG_ginza
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi
住所
〒106-0032 東京都
港区六本木7-8-9 深作眼科ビル1F・B1
最寄り駅
六本木
電話番号
03-5786-1505

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

この度、Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi では「Okumura Hana -Ceramic works- 奥村巴菜陶展 ー虫の楽園ー」を開催いたします。
今展について「人間の世界が大変なことになっている今でも、森を歩けば虫や植物がいつも通り生き生きとそこに居ました。今まで当たり前だった「いつも通り」は今となってはとても貴重で安心する光景です。 この一年は昆虫達がいつもより一層輝いて見えました。頭の先から足の先まで愛らしくて力強い虫達に敬意と感謝の気持ちを込めて、陶の虫神様を並べます。」と、コメント頂きました。
 虫の裏側まで360 度見たいという熱意から本物を採集し、今展の前には東南アジアにも取材採集に行く予定だった奥村さん。今回は伺う事が出来なかった分、虫に対する思いは強くなっているかもしれません。「人は人に合わせて自然を変えてしまうけれど、虫は自然の変化に合わせて姿を変えながら生き、自然と上手に共生している姿は私たちも見習う部分があります。そんな虫の生き様に敬意を込めて神様にした。」と語る奥村さん。作品にはその虫にまつわる植物や自然物を部分的に描いています。それは自然と寄り添うように生きる虫への敬意の表れでもあり、私たちが次第に失われがちな感性、そして本来なら忘れてはならない事なのではないでしょうか。奥村さんの作品は虫への愛情から裏打ちされた細かな洞察力から生まれる繊細な表現と自然の融合があり、鑑賞者へ忘れがちな自然への畏怖と敬意を呼び覚まされるようです。是非、多くの方に高覧頂ければ幸いです。

開催期間:2021 年 3 月 1 日(月) ~ 2021 年 3 月 13 日(土)
開場時間:11:00~19:00(最終日17:00 迄) 日・祝休廊 

*状況により時間変更等の可能性がございますので最新の情報は幣廊HPやFacebook等でご確認下さい。

会  場:Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi
(ヒデハルフカサクギャラリー六本木)
住  所:〒106-0032 東京都港区六本木7-8-9 深作眼科ビル1F・B1
料  金:入場無料
TEL : 03-5786-1505 FAX : 03-5786-1506
E-mail : hfg@fukasaku.jp HP: http://www.f-e-i.jp
http://www.facebook.com/hfgroppongi http://twitter.com/HFG_ginza

主催・協賛・後援

Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi

新型コロナウイルス感染症予防対策

マスク着用・手指消毒・咳エチケットへのご協力 状況によりましては入場制限を行う場合がございますのでご了承ください。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。