レイチェル・アダムス "Home Grown"

  • 印刷する
  • add calendar
  • clip-off
会 期
20210130日 -  20210221
開催時間
11時00分 - 19時00分
日: -17:00
1月31日は11時00分~17時00分まで
2月7日は11時00分~17時00分まで
2月14日は11時00分~17時00分まで
2月21日は11時00分~17時00分まで
休み
月曜日,火曜日
この情報のお問合せ
Yoshimi Arts 稲葉 06-6443-0080 info@yoshimiarts.com
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
Yoshimi Arts
住所
〒550-0002 大阪府
大阪市西区江戸堀1-8-24若狭ビル3F
最寄り駅
肥後橋
電話番号
06-6443-0080

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

この度、Yoshimi Artsでは、スコットランド・グラスゴーで活動しているレイチェル・アダムスの6年ぶり2回目となる個展「Home Grown」を開催致します。
アダムスとの出会いは、2013年にロンドンのSaatchi Galleryで開催されたグループ展「Paper」で発表した彫刻作品でした。その作品は、一見古典的なブロンズ像や石像の位相を持っていましたが、近づいてみると全て着色された紙で形作られており、紙という素材は慣れ親しんだ物なのに、味わったことのない感覚で感動したことを今でも鮮明に覚えています。
その後弊廊で、2014年のグループ展「”Material and Form” in a digital age」にアダムスを出品作家として招待し、2015年には日本初個展となる「Open Studio」を開催致しました。「Open Studio」で発表した、手染めの布地と、高度なデジタル処理技術によって造られたアクリル製のオブジェクト、そして伝統的な彫刻手法と道具を用いた新しい彫刻のシリーズは、歴史に対する私達の知覚概念と、アートとデザインを隔てている階層的な構造の矛盾点を浮き彫りにしました。
2020年、世界的なパンデミックの発生により社会や人々の生活は一変し、特にアメリカやヨーロッパでは感染者や犠牲者が多く、彼女が暮らすスコットランドでも幾度ものロックダウンが行われています。美術業界に目を向けても、美術館やギャラリーでの展覧会は無くなり、アートフェアも中止を余儀なくされ、今後の運営が不透明な状況が続いています。
アダムスは、この状況下で、毎月定期購読しているインテリアとデザインの雑誌『ELLE Decoration』(UK) からキノコが生えている様相の作品を制作しました。本展では、パンデミックが鮮明になった2020年3月号から2021年1月号までの11号に渡り展開する予定です。

関連イベント

January Party | 1月30日(土)
今年は合同パーティはありませんが、若狭ビル内4ギャラリーが時期をあわせて展示を開催します
参加ギャラリー:Calo Bookshop & Cafe, SAI GALLERY, Yoshimi Arts, The Third Gallery Aya

新型コロナウイルス感染症予防対策

【ご来廊時のお願い】
新型コロナウィルス感染拡大防止の為、下記の点、ご来廊時にご協力くださいます様お願い申し上げます。

・マスクの着用
・入口での手指消毒
・人との2m程(最小1m)の間隔を確保
(確保が困難な場合は入場制限する場合がございます)
・発熱・咳の症状がある方はご来廊はご遠慮下さい

ギャラリーでは、スタッフの体温チェック・手洗い、換気や各所の適宜消毒など、お客様が安心してご来廊いただけます様、対策を行ってまいります。
皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。