新春の文化財見学 百の縁起もの

新春の文化財見学 百の縁起もの
openstatus
あと13日後に終了
    • 印刷する
    • add calendar
    • clip-off
    会 期
    20210101日 -  20210314
    開催時間
    12時30分 - 18時00分
    最終入館17時30分まで
    1月1日は10時00分~18時00分まで
    1月2日は10時00分~18時00分まで
    1月3日は10時00分~18時00分まで
    休み

    2月1日は休み

    入場料
    有料
    当日 1,000 円、特別前売 800 円 、学生 500 円 ※要学生証提示、未就学児無料
    ※前売は2020 年 12 月 31 日まで館内(16:30 まで)および公式オンラインチケットで販売 ※1 月 1 日~1 月 11 日、2 月 2 日~2 月 11 日にご来場の方にはオリジナルポストカードをプレゼント(お一人様 1 枚)
    展覧会の撮影
    作品の販売有無
    展示のみ
    この情報のお問合せ
    03-5434-3140(イベント企画 10:00~18:00)
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    目黒雅叙園 百段階段
    住所
    〒153-0064 東京都
    目黒区下目黒1-8-1
    最寄り駅
    目黒
    電話番号
    03-3491-4111

    詳細

    展覧会内容

    ホテル雅叙園東京は、鮮やかな日本画や、黒漆に蝶貝をはめ込んだ螺鈿など約 2,500 点もの美術工芸品が館内に点在する、唯一無二のミュージアムホテルです。中でも 1935 年(昭和 10 年)に建てられた「百段階段」は、当ホテルに現存する唯一の木造建築で、創業当時の風景をいまに伝える場所でもあります。近年は数々の企画展の舞台となっており、日本画の大家である鏑木清方や、荒木十畝をはじめ、当時の著名な芸術家たちがつくりあげた彫刻・建築・工芸など、まさに “美術の殿堂” と呼べる場所となっています。

    「百段階段」は、100 枚を超える日本画と意匠設計に囲まれており、健康や長寿、富貴といった縁起もの(吉祥)に関わる意味や願いを込めて制作されたものが多くあります。今回の企画展では、扇や鶴、鳳凰、富士山といった分かりやすいものから、「これも縁起ものなの?」と思うものまで、「百段階段」に描かれた「おめでたいモチーフ」の意味を紐解きます。
    一つ一つのモチーフに込められた意味を一から百まで番号を配し分かりやすくご紹介。「百段階段」を初めてご覧になる方も、来館されたことのある方も、「百段階段」をさらに深く知り、文化財で宝さがしをするような気分でご覧いただけます。
    また、ホテルの位置する目黒は、寺社仏閣が多く、江戸時代から七福神めぐりのエリアとして親しまれてきました。山手七福神でも知られる、大圓寺や目黒不動尊(瀧泉寺)などの開運スポットと一緒に百段階段での「新春の文化財見学 百の縁起もの」をお愉しみいただけます。

    主催・協賛・後援

    主催:ホテル雅叙園東京

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。