板垣晋 「爪先は透明だった / 庵町家ステイ レジデンス成果展」

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20201025日 -  20201031
開催時間
12時00分 - 18時00分
10月31日は15時00分まで
クリエイター在廊

10月25日(日)、28日(水)〜31日(土)
入場料
無料
展覧会の撮影
作品の販売有無
販売有
子連れ
この情報のお問合せ
shinitagaki314@gmail.com
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
庵町家ステイ 平野町町家
住所
〒600-8306 京都府
京都市下京区新町通正面下る平野町764
最寄り駅
京都
電話番号
075-352-0211

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

 京都にてアーティストインレジデンス(滞在制作)を行った成果展示を開催致します。「現在の京都」をモチーフとした油彩画、ドローイング、インスタレーションを展示販売致します。

 10月1日-10月31日まで京都で滞在制作をしており、現在の市民文化を中心に調査しています。平安京へ遷都してから1100年もの間、政治と文化の中心として機能したことは、現代に住む人々の生活に深く影響しています。古い町家の中に作られる坪庭・奥庭・通り庭、市街地のビルや住宅に挟まれるように点在する社寺、そして現在の新型コロナウィルスの影響、対策により変化する景観。滞在し、歩き回ることで細かな実感が積み上がり、街や人々の生活の体感・理解に繋がっています。滞在制作を通し、魅力あふれる京都に実在と詩情をもって迫ります。

 現代若手作家を中心に町家で作品展示を応援してきた庵町家ステイ様のご協力により、町家に滞在させて頂き制作を進めてきました。昔の面影が色濃く残る町家で生活することで、現在の京都がより強く反映された制作物をぜひご覧ください。

主催・協賛・後援

株式会社 庵町家ステイ

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。