笠井遥展 -生命を刻むー

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20201031日 -  20201115
開催時間
11時00分 - 19時00分
休み
月曜日,火曜日,水曜日,木曜日
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
Nii Fine Arts
情報提供者/投稿者
開催場所
Nii Fine Arts Tokyo
住所
〒101-0021 東京都
千代田区外神田6丁目11-14 3331 Arts Chiyoda 211
最寄り駅
末広町
電話番号
-

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

このたびNii Fine Arts Tokyoでは2020年10月31日(土)から11月15日(日)まで「笠井遥展 -生命を刻む-」を開催いたします。
笠井遥は1987年富山県生まれ。2013年京都造形芸術大学卒業・修了制作展 瓜生山賞 受賞。15年 京都造形芸術大学大学院 ペインティング領域 修了。
13年 シェル美術賞 入選、14年 第6回トリエンナーレ豊橋 星野眞吾賞展 入選、15年 現代芸術振興財団アートアワード 第2回CAF賞 入選、17年 京都府新鋭選抜展日本経済新聞京都支社賞 受賞、18年松蔭芸術賞 受賞など、さまざまな公募展で入選・受賞し今後の活躍が期待されている若手日本画家の一人。
無常観や死生観にみる儚さの中に、繋いでいく命やモノ達の力強さが感じられる作品を制作。日本画の画材をベースに混合技法を用いて、独自の表現を追求している。
弊廊東京店での初めての個展となる今回、作品約十数点を展示いたします。

Statement
無常観や死生観を意識しながら「繋いでいくもの達」をテーマに、日本画の画材をベースにして混合技法を用いています。銅版画の技法から着想を得て、命のカタチを細かな線で幾度も削り重ね、その存在を刻みつけるように制作しています。
それはある意味、彫刻的な絵画表現とも考えています。
描き重ねていくだけではなく、削り取るという逆の手法も用いることで、表現の幅をより広げて命のカタチに迫っていきたいです。削り起こされたモノ達の重ねられた線による痕跡には、完成までのプロセスまでもが見えるようにしています。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。