観照空蓮房谷口昌良・石田瑞穂「空を掴め」ーCatch the Emptinessー

観照空蓮房谷口昌良・石田瑞穂「空を掴め」ーCatch the Emptinessー

観照空蓮房谷口昌良・石田瑞穂「空を掴め」ーCatch the Emptinessー

openstatus
あと15日後に終了
    • 印刷する
    • add calendar
    • clip-off
    会 期
    20201104日 -  20201218
    開催時間
    10時00分 - 16時00分
    最終予約15時00分 
    ご注意:
    ※Emailにて事前予約制 ※予約は基本1人1時間ですが、3人まで予約可能 ※空間へは1人ずつ
    休み
    日曜日,月曜日,火曜日,土曜日
    入場料
    有料
    賽銭制
    この情報のお問合せ
    空蓮房 東京都台東区蔵前4−17−14 長応院内
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    空蓮房
    住所
    〒111-0051 東京都
    台東区蔵前4-17-14 長応院内
    最寄り駅
    蔵前
    電話番号
    -

    詳細

    展覧会内容

    「見るということ」谷口昌良
    近視で乱視な私は歳で老眼もひどくなり、眼鏡をとったり外したりすることが多くなった。気がつくと裸眼で見ている世界が気持ちのよいことに気がついた。見ようとする物体は実体でなく、認識する自分も不確定なものでもある。こうして実体と認識の境界に立って眼球はさまようことになる。何を見ようとしているのか。焦点を合わせる事とは何なのか。被写体とは何なのか。自分と他者という存在根拠すらおぼつかない。空を掴めと、私は眼鏡を外して白隠のゆかりの松林に篭り写真を撮った。慈悲の光を頼りに陶酔した。まるで自己が消滅したかのように。 今回、石田瑞穂が詩「雷曲」を寄せ、二人の作家が「空」を探る。

    関連イベント

    新刊「空を掴め」を販売します。2,000円(税抜)

    主催・協賛・後援

    協力:Yutaka Kikutake Gallery

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。