「OLD VILLAGE –自転車–」

01HP.jpg
openstatus
    タグ
    • 印刷する
    • add calendar
    会 期
    20201011日 -  20201018
    開催時間
    12時00分 - 20時00分
    休み
    会期中無休
    入場料
    無料
    展覧会の撮影
    作品の販売有無
    販売有
    子連れ
    この情報のお問合せ
    photographers' gallery
    160-0022 東京都新宿区新宿2-16-11-401
    03-5368-2631
    info@pg-web.net 担当角田
    イベントURL
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    photographers’ gallery
    住所
    〒160-0022 東京都
    新宿区新宿2-16-11-401 サンフタミビル4F
    最寄り駅
    新宿三丁目
    電話番号
    03-5368-2631

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

     長町文聖は、自身が暮らす東京都町田市の風景や人を撮影し発表を続けています。ぜひご高覧ください。

     この夏、何年も乗らずに放置していた古い自転車を捨てようと思った。幾重にも車両に絡む植物の蔓を引きちぎり、朝から強い日差しの下、3台を路肩に並べる。チャイルドシート付きの水色の自転車はヤマダ電機、補助輪が付いた子ども用自転車は駅前の自転車屋で誕生日のプレゼントに買った。赤色がきれいなママチャリは中古で売られていたのを買ったのだった。自動車は持たないので家族と出かけるときはよく自転車に乗った。平日の朝、子どもを水色の自転車で幼稚園に送るのは私の仕事で、途中の急坂を風を切って下り、上りは懸命にペダルを踏んだ。大抵は上りきれず最後は子どもを乗せた自転車を押して歩いた。 

     午前9時過ぎに外に出ると自転車はなくなっていた。猛烈な日差しが辺りに白く反射している。いつもと同じ朝だった。

     水色の自転車と赤色のママチャリに乗って、家族で「こどもの国」に行ったことを思い出した。私たちは園内を走る電車に乗り、チョークで地面に絵を描いた。帰りにはスーパーの前で自転車を停めて家人と小さな喧嘩をした。外から戻って家人に聞いてみると、彼女はどれも憶えていないと言った。

    長町文聖

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。