村田恵理子個展「ながめのよいまどから/しめった はこ」

QRXN5796.jpg
openstatus
あと58日後に開催
    • 印刷する
    • add calendar
    • clip-off
    会 期
    20201120日 -  20201125
    開催時間
    12時00分 - 20時00分
    11月25日は17時まで
    休み
    休廊日:木曜日
    入場料
    無料
    この情報のお問合せ
    info@gankagarou.com
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    新宿眼科画廊
    住所
    〒160-0022 東京都
    新宿区新宿5-18-11
    最寄り駅
    東新宿
    電話番号
    03-5285-8822

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    しめった はこ

    鏡のように向かい合わせ
    形を残す為に、線を残す
    うつしみから抜け殻に。
    生きているものを写すはずが抜け殻になってしまった。
    私の前に寄せて返しているのはもううつしみではなくて。

    その行為を繰り返すことで、オリジナルが消える。
    いつの間にか本当の形がわからなくなった時に残ったものをどう見つめるか。

    湿り気のある線が乾いていくように見えて、
    鏡だけが残り、いつまでも湿っている。

    ながめのよいまどから

    窓はフィルターになるのか
    向こう側の景色が窓によって変わってしまう。

    フレーミングは鑑賞者と作品の間のフィルターになり、
    位置付けをする。
    フレームというもの自体が景色を変え、作家がその景色を
    作り上げることになる。
    意図してする窓作りで起きるズレに興味を持った。

    窓と書くと、向こう側の景色だけを見ようとする。

    土台と図 内と外で離れてしまう と見ていて
    窓があり、切り取られた風景があって景色が出来上がるとして、
    枠を作る、切り抜きの作業をする際には窓のことを考えていきたい。

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。