Haroshi 1:1

Haroshi Howard : Howard 2020 ©Haroshi Photo by Shigeru Tanaka Courtesy of NANZUKA

Haroshi Howard : Howard 2020 ©Haroshi Photo by Shigeru Tanaka Courtesy of NANZUKA

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20200825日 -  20200920
開催時間
11時00分 - 17時00分
入場料
無料
この情報のお問合せ
NANZUKA
情報提供者/投稿者
開催場所
3110NZ by LDH Kitchen
住所
〒153-0042 東京都
目黒区青葉台1-18-7
最寄り駅
中目黒
電話番号
-

詳細

展覧会内容

このたびNANZUKA は、東京都在住の日本人アーティストHaroshi による新作個展「1:1」を3110NZ by LDH Kitchen にて開催致します。本展は、渋谷パルコ内NANZUKA 2G における展覧会「HAROSHI FREE HYDRANT CO」と2箇所同時開催の企画展となります。

本展は、ペア、セット、 2つで1つといったテーマに基づいてHaroshi が制作した3つの異なるバリエーションの作品から構成されます。同じグラフィックデザインのスケートデッキを中心に並べて構成した円形のモザイク平面作品、手をつないで1つの造形として削り出されたGUZO(偶像)シリーズ、そしてもう1点はHaroshi が数年前にドイツの蚤の市で購入したヴィンテージの木製バネ式人形をカスタム修復した作品です。鮨屋に転換するという特異なギャラリースペースでの展覧会に寄せて、Haroshiは、お鮨のように2つの同じ"もの"が並列に存在する様、しかしそれは似ている様で微妙に違うということに興味を抱き、これらの作品を制作しました。

Haroshi
1978 年東京生まれ、
2003 年より独学で習得した技法を駆使して、スケートボードデッキの廃材を使った彫刻作品、インスタレーションを制作している。キース・ハフナゲルが率いるストリートブランドHUF とのコラボレーションや、BATB(*)のトロフィーなどを通じて、現代のストリートカルチャーの深層を体現する数少ないアーティストの一人として、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドンなどで展覧会を行うなど、絶大な支持を集めている。昨年、ニューヨークとロサンゼルスを巡回した 「Tokyo Pop Underground」(Jeffrey Deitch)では、展覧会を象徴する5m 四方の大作のインスタレーションを発表し、大きな話題を呼んだ。

*BATB
THE BERRICS は2007 年にプロスケーターのSTEVE BERRA とERIC KOSTON が設立したプライベートスケートパーク。 BATB(Battle at The Berrics)は、そこで行われるプロスケーター達によるSKATE GAMEのトーナメント戦のことを言う。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。